浮世ブログ
longtail.exblog.jp

のんびりといきましょう
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のトラックバック
男一人女一人いれば世界を..
from エクソダス2005《脱米救国..
TOEIC 勉強法
from TOEIC
コストコ
from コストコ 4割引
「オーシャンズ13」慌し..
from soramove
横浜ベイサイドマリーナの魅力
from 横浜ベイサイドマリーナ通信
初泳ぎ
from 初泳ぎ
英語部門情報商材-200..
from 英語部門-情報商材・評価ラン..
ネジ 規格 ねじ(螺子..
from ネジ 規格 ねじ(螺子・捻..
ケンコウ生活 
from ケンコウ生活 健康
速読できると
from 速読
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブラッド・ダイヤモンド
b0052601_0571745.jpgブラッド・ダイヤモンド

 かなり映画頻度の高い今月、今度は『ブラッド・ダイヤモンド』。『ラスト サムライ』のエドワード・ズウィック監督作品です。

 一言で言うなればタフな映画という印象。ショッキングなシーンもあり若干心臓に悪い感じもしつつ、シリアスなテーマにはかなり引き込まれる感じ。アフリカの内紛、ダイヤの密輸というメインテーマから、人間の善悪という深いテーマにも手が届くようなところもあり、ちょっと考えさせられる社会派作品というところでした。

 娯楽作品で息を抜くのもいいけど、こういうシリアスな作品も必要だなあと改めて思わされたような気もする。世界各地では紛争が絶えない中、日本という平和な国に生まれて、こうして映画を鑑賞出来るのも考えてみれば幸せなことだなあなんて。

 
 さて『スパイダーマン3』は一足お先に観たものの、GWにかけ『バベル』他チェックしたい作品はまだまだ沢山。また映画以外にも行きたいところや見たいものも沢山。そして息抜きだけじゃなく勉強したり調べたりしなきゃいけないことも沢山。。

 なるべく偏りなく色んな事をちょっとずつやっていきたいなあと思うのであります。
[PR]
# by ex-keita17 | 2007-04-23 01:18 | 息をぬく
スパイダーマン3 (生ピーター)
 待ちに待ったスパイダーマン3ワールドプレミア。

b0052601_1104659.jpg 映画観に行くのにスーツに着替えるってのも初めてでちょっと違和感あるけど、、ドレスコードで引っ掛かってはいかんので。外はあいにく雨だったけど、うかれ気分で雨も全く苦にならず、六本木ヒルズに到着。

 「スクリーン7」に到着して自分の席を案内されると、そこは何と一番前の席でありました(驚)。開演まではシアター内でセレモニーやレッドカーペットの生中継を鑑賞。琴欧州、ミシェル・ウィー、別所哲也、桜塚やっくん・・・ 中継でインタビューを受けていた有名人が、続々と自分のいるシアターに入ってくるのが何とも面白かった。

 そして上映前にはSONYのCEOストリンガーや監督サム・ライミの挨拶。その後トビー・マグワイア他メインキャストが総登場。生ピーター、生MJ、生ハリー、生メイおばさん・・・ 一番前の席だったので、すぐ目の前にハリウッドスターがいる光景は何とも夢のようで感涙状態。

b0052601_1233315.jpg そしてキャストの方々と同じスクリーンでスパイダーマン3を鑑賞したのでありました。一番前でちょっと首が痛かったけど、、4Kの綺麗な映像でスパイダーマン3を堪能。こんな経験はもう二度と出来ないかもしれん。

 場内は撮影禁止ですぐ目の前にいる生トビー他キャストの方々の写真が撮れなかったのはとても残念だったけど、その記憶とこの座席指定券が宝物となりました。額に入れて飾ろうかな。
[PR]
# by ex-keita17 | 2007-04-17 01:30 | 息をぬく
ラゾーナ川崎
b0052601_2326271.jpg 先日の東京ミッドタウンに続きSC訪問シリーズ って訳でもないけど、ラゾーナ川崎へと足を延ばしてみた。

 川崎は高校時代によく行った街で割と馴染みがあるけど、こんな巨大なショッピングモールが出来てるとは隔世の感あり。休日ってことで老若男女でかなりの賑わい。ミッドタウンより庶民的でこっちの方が好感が持てます。

b0052601_2327409.jpg SCと同じく最近は行ったことない映画館へ行くのもまた楽しみ。今回はラゾーナ内にある109シネマズにて、映画『ボンボン』を鑑賞。映画館はシックで落ち着いてて、なかなか良い雰囲気です。

 『ボンボン』は朴訥とした映画で、予想よりはちょっと笑える部分が物足りなかった印象。ユーモア&ハートウォーミング系では、『世界最速のインディアン』を超える作品にはしばらくお目にかかれなそう。


 そしていよいよ明日はスパイダーマン3のワールドプレミア♪♪TOHOシネマズ 六本木そのものが初めてなのに加え、今回はお招き頂いたのが4Kのシアターというオマケ付き。これもまた初体験なので、映画に加えてその映像美にもかなり期待。

 ここ最近はなかなか映画三昧な生活であります。
[PR]
# by ex-keita17 | 2007-04-15 23:49 | 息をぬく
スパイダーマン3 ワールドプレミア!
 スパイダーマン3 試写会の招待状が到着。

 事前の話ではワールドプレミアの前に行われる関係者試写の招待状という話を聞いていたけど、、何と届いたのはワールドプレミアの招待状でありました(驚)。映画試写会の招待状というとハガキが定番だけど、そこはさすが?ワールドプレミア。B5サイズのビッグな招待状でございます。

 今日もあくせくとスパイダーマン関連業務に勤しんでいたけど、この朗報には心底驚くと同時に、毎日真面目に仕事してるといいことなるなあと非常に報われた感じ。SPEの方の計らいには感謝の念に絶えません。

 キャスト勢揃い&生スパイダーマンも登場って聞いただけで今からワクワク。こんな世界的イベントに出席出来るのは一生に一度あるか無いか ってレベルかもしれん。当日は携帯電話没収とか色んな制約があるらしいけど、映画を含め全ての情景を脳裏に焼き付けておきたいなあと思うのであります。


 譲渡禁止のはずのこの招待状、ネットオークションではウン万円の値で出ておりました。。
[PR]
# by ex-keita17 | 2007-04-12 01:40 | お仕事
スパイダーマン1&2 [おさらい]
 いよいよもってココ最近はスパイダーマン関連の業務が激増。既に公開まであと1ヶ月を切っている訳で、日が経つにつれ身の周りにスパイダーマンが益々忍び寄ってくる感じ。

 4月16日のワールドプレミアには残念ながら行きたくても行けないけど、、その前に行われる(朝イチだとか?)関係者の試写にどうやら行けることになりそう♪

 公開前、それも世界で最初にスパイダーマン3を見られるグループに入れるって訳で、役得というか何というか、真面目に仕事していればいいこともあるもんです。仕事の一環ではありますが、しっかりとスパイダーマン3の世界を堪能したいところ。

b0052601_031317.jpg その16日に備え今一度スパイダーマン1・2をおさらいすべく、「スパイダーマン+スパイダーマン2 DVDツインパック」をゲット。1・2を通しでしっかり観直して、復習完了。

 見返してみれば2はオープニングから1の回顧アニメが出てくるし、最後には3への伏線がしっかりと張られているので、3を観る前に今一度見直して一連のストーリ展開をおさらい出来て良かった。

人間臭さが残るヒーロー像を描いていて、スパイダーマンはやはり素敵な映画です。
[PR]
# by ex-keita17 | 2007-04-11 00:39 | 息をぬく
東京ミッドタウン
b0052601_2225334.jpg やや散り始めたとはいえ、まだまだ綺麗な桜を眺めにこの週末は皇居周辺へ。桜は散り際もまたキレイ。

 神保町で久しぶりにスマトラカレーを食し、その腹ごなしを兼ね神保町から九段下へと歩き、そのまま北の丸公園をのんびりと散歩というコース。

 北の丸公園を抜け、ランナーが多く走る皇居外周コースを春の陽気を感じながらしばし歩きつつ、半蔵門を過ぎてから青山通りへ右折。赤坂を越えやや歩き疲れたなあと思っていたところに、よいタイミングで「ちぃばす」に遭遇し、六本木へとバスで移動。

b0052601_2235194.jpg 六本木といえばやはり話題の東京ミッドタウンをチェックしない訳にはいかず。

 初日は15万人が訪れたというこの施設、それだけの人を飲み込むスケール感は確かにありました。世界一のサービスを誇ると言われるザ・リッツ・カールトン東京が入ってるし、その他全体的にアッパークラスな雰囲気。

 お庭のある公園など、緑を多く配した街区自体はなかなか良いなあと思ったけど、ショップ等がある内部はちょっと単調というかやや面白みに欠ける感じも。馴染みのあるショップが少ないってのもあるけど、何となく落ち着かないなあという印象。

 人が多く落ち着かないミッドタウンでの晩メシは回避し、結局慣れた小田急沿線に戻って晩メシをゆっくり食べたのでありました。新しい街を見るのも大いに刺激になるけど、最後は落ち着くところに落ち着くって感じです。
[PR]
# by ex-keita17 | 2007-04-09 00:15 | 息をぬく
新年度
 気がついたら4月。

 桜の満開と新年度のスタートがほぼ一緒で、なかなか気持ちよい感じ。3月決算の会社で迎える4月も初めての経験で、これもまたちょっと新鮮な気分。昨年度は自分としても大きな転機でちょっと余裕が無かった面もあったけど、ここらで一息つけるかも。

 今年度は自分のやりたい&出来ていない事に少しずつチャレンジしたいなあと思っていたところ、「TOEIC TEST DSトレーニング」がタイミングよく3月末に発売。昔からちゃんとやろうと思いつつ出来ていなかった英語の勉強を4月から開始することに決定。

 ソフトの謳い文句では200点UPも可能と書いてあったけど、果たしてどこまで上達の役に立つことやら。丸腰で600点オーバーだったから、真面目にやれば700点オーバー位はいけるんじゃないかと自分に期待。

 ここのところ好きな映画を観に行ける生活が送れるようになりつつあるけど、字幕に頼らず外国映画を楽しめるようになりたいなあ と映画を観る度に思うのであります。まあ何年かかるかわからないけど、何事も始めないことには何にもならんし、今まで出来なかった分もしっかりやろうと。

 30代ともなれば、40に向けて?自分の価値を高めていけるように自己開発や研鑽に励まねばヤバいと感じております。ちょっと遅すぎる感もあるけど、とにかく自分の為に色んな事をやらねばならん。今まで通りやっていては成長しないだろうから。。
[PR]
# by ex-keita17 | 2007-04-04 01:10 | 雑記・雑感
Rody展
b0052601_1483226.jpg アイラブロディ展

 Rodyのイベントと聞いては、何をおいても行かねばならぬ という訳で横浜へGo。しかしついにRodyメインでこれだけのイベントが出来るまでになったかぁ とかなり感慨深い。

 会場にはファンも多く集まっていてなかなかの賑わい。パルコやカルピス、リプトンなど過去のキャンペーン商品を含め、古今東西のRodyグッズが一同に展示されてて、何とも夢のようなスペース。

b0052601_234340.jpg 家に持って帰って飾りたい(と言っても相当デカいけど)位に素敵な展示物も沢山あって、非売品含め会場にある全てのRodyグッズを買い占めたい衝動に駆られてしまいました。

 昔はグッズなんか全然無くて単に子供の遊び道具でしか無かったのに、今やすっかり人気キャラクターの仲間入りを果たしたって感じです。これまでに販売・配布されたグッズの数の多さを見ても、いかに沢山の人に親しまれてきたかってのがわかります。


b0052601_214326.jpgsyukur

 そんなRodyの人気ぶりを再発見しつつ、道中の武蔵小杉では素敵なカレー屋も発見。半ば住宅街にあって立地条件は良い方では無いけど、なかなかの繁盛ぶり。旨いカレーは勿論のこと、ゆったりとした時間が流れている店内の雰囲気を含め、良いお店に巡り会えました。


 そんなこんなで、気付けば4月。年度末はギッチリ業務で日々聴牌状態だったけど、咲き誇る桜や春の陽気を感じていると、2007年度も気持ちを新たに頑張ろうと思えるのであります。
[PR]
# by ex-keita17 | 2007-04-01 02:25 | 息をぬく
デジャヴ
b0052601_23475849.jpgデジャヴ

 デンゼル・ワシントン主演、ジェリー・ブラッカイマー製作、トニー・スコット監督というビッグネームってことで、かなり期待をして観に行った作品。

 いかにもアメリカ映画的な派手なアクションはさすがブラッカイマー作品というところで、息をつかせない展開はさすが。面白いといえば面白かったけど、ちょっと設定に無理があるところと、ヒロインの人物像の掘り下げがやや足りないところで、若干感情移入が妨げられることもあったような感じ。後半~ラストの展開はまあ分かり易いと言えば分かり易いけど、ちょっと先が読めちゃって残念なところも。

 デンゼル・ワシントンも相変わらずカッコ良かった ・・・ けど、特に最近は割と似たようなイメージの役柄が多いような感じもする。今回のようなストーリーの部分で惹きつけるネタ系の作品よりも、もっと演技力がモノを言うヒューマンドラマ系の作品の方がより彼の力が伝わるように思うけど。今回の役柄だと、何もデンゼル・ワシントンじゃなくても演じられるような気がする。

 「ザ・ハリケーン」とか「フィラデルフィア」のデンゼル・ワシントンの方が、より重みというか渋みが出てて良かったかも。なんて思っていたら、何だかまた観たくなってしまった。
[PR]
# by ex-keita17 | 2007-03-27 00:17 | 息をぬく
モバイルの世界
 ひょんなことから携帯サイトに関わることとなり、ここ最近は仕事中携帯をいじる機会が激増。周りの人がほとんどPC画面と睨めっこしている中、一人携帯と睨めっこしていると、周りからは仕事してないように見られてるんじゃないかと心配になったりもして。。

 それにしても昔は携帯で電話できるだけでも画期的だったのに、今や携帯でネット見るのすら当たり前になっているのには隔世の感あり。カメラになったりミュージックプレーヤーになったりと、もはや電話以外の機能がメインになっているような気もする。


 仕事で関わるようになってから、オフの時間も気になって色々と携帯サイトを見るようになり、ホント世間には色んなサイトがあるんだなあと改めて感心。SEO的観点からみても、携帯サイトはWEBサイトとまた検索結果の傾向がかなり違うのも面白い。結構メジャーなキーワードでも個人サイトがトップ表示されたりするし、まだまだ発展途上というか可能性があるというか、WEBサイトより面白い。

 PVとかクリック数とか結構数字で判り易く結果が出るので、ネット関連の業務はシビアといえばシビアだけど、逆に仕事の結果がハッキリ表れるのでなかなかやりがいもある。しかし携帯はまだまだ自分にとって未知の部分が多いので、今時の女子高生位?に携帯を使い倒せるようにならなきゃいかんなあなんて思っております。

 しばらくは携帯SEOの勉強だ。
[PR]
# by ex-keita17 | 2007-03-22 01:45 | お仕事