浮世ブログ
longtail.exblog.jp

のんびりといきましょう
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
男一人女一人いれば世界を..
from エクソダス2005《脱米救国..
TOEIC 勉強法
from TOEIC
コストコ
from コストコ 4割引
「オーシャンズ13」慌し..
from soramove
横浜ベイサイドマリーナの魅力
from 横浜ベイサイドマリーナ通信
初泳ぎ
from 初泳ぎ
英語部門情報商材-200..
from 英語部門-情報商材・評価ラン..
ネジ 規格 ねじ(螺子..
from ネジ 規格 ねじ(螺子・捻..
ケンコウ生活 
from ケンコウ生活 健康
速読できると
from 速読
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
環境月間
 6月は環境月間

 自分の職場や身の周りやはもちろん、あちこちで環境に関わる催しや企画を目にします。環境月間を設けることで、少しは世間の人の環境への意識は高まっているのかな。本当はそんなものを設けなくても、年中皆が意識していなければならないんだろうけど。。

 
 若かりし頃の未熟な自分・何も考えず生活してた自分を象徴していたことの一つが、この環境問題への意識であります。昔はホント何も考えてなかった。。。物欲その他本能のおもむくままに、典型的な消費使い捨て型生活を漫然と送ってしまっていた訳で。

 マイバッグでのレジ袋削減、マイカップ・マイ箸でのゴミ削減、節水・節電・・・ この半年でようやくごく基本的な行動がやっと習慣づけられてきたかなあというところで、もっと前から意識して行動していればなあと反省されます。


b0052601_0101523.jpgカップヌードルRefill

 環境月間に合わせたのかは不明だけど、エコバージョンのカップヌードルを街頭サンプリングでGet。容器を使い捨てず、ラーメン部分だけを都度詰め替えるというシロモノ。しかしコレを手にしても、洗う手間や時間が面倒 とか言って従来通りのパターンを変えない人も多いんだろうなあなんて思ってしまいます。

 確かに非使い捨て容器や食器は、洗う手間が面倒だなあと思うことは自分も正直ある。でも時間や効率ばかり重視し過ぎた結果が今の地球環境を招いたんだと思うし、そんな発想自体を意識して変えなきゃいかんと感じるところであります。
[PR]
# by ex-keita17 | 2007-06-10 00:23 | 雑記・雑感
早慶戦 [祝★早稲田優勝]
b0052601_054679.jpg 優勝をかけた早慶戦!

 学生時代は毎年応援に行ったもんだけど、あんなに観客が入るなんて昔からはちょっと考えられん。。

 エール交換とかスタンド間のやりとりとか、学生野球の雰囲気は昔からかなり好きであります。母校は純粋に心から応援出来るし。

b0052601_017265.jpg そして先発はもちろんこの方。声援も別格でした。

 ピッチングは序盤から快調で、これはスイスイ完投→胴上げ投手?なんて思いきや、これがそう簡単にはいかず、、中盤失点して降板。。。

 しかし今期4勝は1年生ながら立派の一言。

b0052601_0233747.jpg そして中盤の慶応の反撃を乗り切り、、待ちに待った歓喜の瞬間到来(感涙)。

 順調なペースが一転ピンチに立たされ、また巻き返すも最後はハラハラ、、と人生ドラマのような?試合展開で心から楽しませて頂きました。
 
 こうして早慶戦を観戦出来た上に母校の優勝を拝めるなんて、これはもう「最高」の一言に尽きるのであります。観たくても観れない人もいるこの試合を、実際観に行くことができてつくづく幸せ。

 色んな面で自分の幸せを感じるようにしている今日この頃、今回はまさに至福のひと時でありました。色んな事で幸せってのは感じられるもんだ。
[PR]
# by ex-keita17 | 2007-06-04 00:37 | 野球
シリーズもの
『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

 24日の前夜祭にて鑑賞。

 色んな意味で大作という感じです。スケールが大きいといえば大きいんだけど、話の中心としては意外に狭いかも。全体的に映像がちょっと重い(ずっと嵐の中)ということもあり、娯楽作としての爽快感に欠けるかなあという印象です。

 意図的にわかり易く作ってないようにも見受けられ、前作含めリピート鑑賞させることもある程度考えているのかなあ。一応シリーズ完結編ということだけど、ラストのあの雰囲気からすると。。視点を変えるか続編かでまた続いていくのかな?

 
 世間の方々はどう評価しているか気になりmixiのレビューなどを見てみたけど、どうも前2作よりは評価が低い感じです。これはスパイダーマンにしても同じで、自分も同じ意見。

 前評判や興行と映画の内容は必ずしも一致しないってことが、特にシリーズものには言えるのかも。前作がヒットしていれば続編もヒットが見込めるってのはあるんだろうけど、何となく新鮮味とかワクワク感は半減するような気もします。


 ここしばらく全国上映系の大型作品ばかり観てしまったので、次は単館系に復帰するかなあ。シネコンでばかり観ていると予告編も大型作品ばかりだから、単館系の最新情報に疎くなっているのに気付く。。。しかしとりあえず必ずチェックすべき作品を1本発見♪
[PR]
# by ex-keita17 | 2007-05-30 01:05 | 息をぬく
「パイレーツ…」1日前倒しで封切り

 『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』。5月25日全世界同時公開といってたけど、前夜祭ってことで24日から公開されるんだそうな。世界的な話題作が1日早く観れるんだから、前夜祭というお祭りもなかなか素敵。

 こないだのスパイダーマン3もそうだったけど、最近は前倒し公開が流行っているような。。残念ながらスパイダーマン3のようにワールドプレミアには招かれなかったけど(当たり前)、、前夜祭のチケットはしっかり確保♪24日夜が楽しみであります。

 しかし前倒し公開の決定が遅かったから、絶対公開初日に観よう!と気張って、25日のチケットを発売早々に買ってしまった可哀相な人も結構いるんじゃないかな。CMでは「25日公開」ってまだアナウンスしてるから、正式公開は25日で一応変わらずという扱い?


早慶戦を異例の地上波2局が同時中継

 そしてこちらも祭り化しつつある六大学野球。早明戦は3万人入ったというけど、一人の選手が入るだけでこれだけ盛り上がるってのもなかなか凄い。そして昨年から主力投手が抜けた0勝投手陣の中で、8連勝して優勝に王手をかけた早稲田の実力も凄い。

 母校でもあるしこの祭りに参加せぬ訳にはいかんってことで、早慶戦のチケットも確保♪今年はプラチナチケット化してるので、チケット入手も相当難しくなっております。ちょっと必要以上に人気が過熱気味な気もするけど。。純粋に母校の優勝を願い応援に参戦します。

 しかし早慶戦といえば、仁志のサヨナラ満塁本塁打に熱狂したのが懐かしい。あれは今まで観た野球の試合の中でも最高級に劇的だったなあ。またああいう試合を観たいもんです。
[PR]
# by ex-keita17 | 2007-05-23 00:58 | 雑記・雑感
鑑賞デー
b0052601_2350753.jpg世田谷時代1946-1954の岡本太郎

 行こうと思いながら行けないまま気がつけば終了時期が近づき、慌てて世田谷美術館を訪問。岡本太郎美術館のある生田緑地もそうだけど、緑が綺麗なこの時期、砧公園もマイナスイオンが溢れる感じでなかなか良かったです。

 展示は若い頃の岡本センセイとお仲間の作品。「森の掟」や「痛ましい腕」など、エネルギー溢れる原画を観ることが出来てよかった。

 しかし一部戦災で焼けてしまった作品群は白黒のコピー展示でとても残念。戦争って人命だけじゃなく文化をも失わせてしまうんだなあと恨めしく感じた次第。


b0052601_23505697.jpg 美術館の後は映画館ということで、バルト9にて『スパイダーマン3』のおさらい鑑賞。公開から2週間たってもかなりの賑わいでした。映画を観ていると、スクリーンの中のキャストと同じ空間を共にしたワールドプレミアの記憶がまた蘇ってきた。あの経験はやはり一生忘れられん。

 館内ではスパロウ船長にも遭遇。チケットカウンターの上にどーんと鎮座しれおられました。バルト9は新宿という場所も身近だし綺麗で設備も良いので、最近のお気に入り映画館の一つであります。

b0052601_2358612.jpg 夜は映画館に程近いうまか房へ。

 焼酎がオール500円と良心的な価格なのに加え、料理もなかなか。「白金豚の大トロバラ焼き」は6種類のソースがついてきて、どのソースもなかなかグーで楽しめるおつまみ。

 麦焼酎他芋以外の品揃えがなかなかよく、珍しく芋焼酎を一杯も飲まずに終了。たまにはアンチ芋焼酎な日があってもよろし。何事も脱ワンパターンであります。
[PR]
# by ex-keita17 | 2007-05-21 00:11 | 息をぬく
色鉛筆
カラト アクェレル [ステッドラー]

 ステッドラーの色鉛筆を購入。見た目は普通の色鉛筆だけど、水筆を使うと水彩画のようにも使えるというシロモノ。世間にはこうした素敵なモノがあるもんです。

 小さい頃は色んな絵を描いたもんだけど、大人になるといつの間にか絵を描く機会ってのも無くなってしまうから、これから時間を見つけてまた絵を描いてみようかなと。世間では脳を活性化させるとかで塗り絵が流行っているらしいし、絵を描くことも自分にとってプラスになる筈。


 最近はなるべく生活のバラエティを出そうと思案中。新しいことにチャレンジするのは勿論、同じことをやるにも色々やり方などを変えてみるのであります。仕事も常に新しい気持ちで工夫しながらやってみるし、遊びに行くにも何か新しい発見がありそうな場所や方法を優先。

 話題の場所にはやっぱり何かしら刺激になる要素があるし、映画を観るにも行ったことない映画館に行ったり早起きして午前中に観てみたりすると、映画以外にも楽しみが増える。まだまだ行ってみたい映画館は沢山あるけど。。

 昔はかなり生活がパターン化していたというかマンネリだったかなあと今にして思う訳です。日々同じような生活を送るのは頭を使わないから楽だけど、それではやはり自分にとってプラスにならん。年齢を重ねているのにいつまでも変わり映えのしない生活を送ってるってのも、情けないなあと思うことが多い今日この頃であります。
[PR]
# by ex-keita17 | 2007-05-19 01:12 | 息をぬく
Rody増殖
 ラナさんがプロデュースするようになってから、Rodyはますます勢いがよくなってきた感じです。最近はグッズがどんどん出ていてなかなか楽しい。

b0052601_065629.jpgローズオニールキューピー×ロディ トイフル

 最近は我がデスク周りにコレが増殖中。首振り具合がなかなか癒し系でお気に入り。

 左のキューピー丸出しは、運良く4個目で出たシークレットであります。箱から出した瞬間Rodyの頭の部分が見たこと無い角度で出てきたと思ったら、シークレットでございました♪普段ボックス系のグッズではなかなかシークレットに当たらないけど、今回は結構すぐ出てラッキー。


b0052601_021434.jpg そしてついに出た『Rody FAN BOOK』。

 初回限定版をしっかり予約していたので、限定版のみについてくるマスコットをしっかりGET致しました。マスコットはクリア×ブルー系でかなり素敵。しかし勿体無くてこりゃ箱から出せん。。


 しかしオフィシャルファンブックが発売されるまでになったとは、、Rodyも大したもんだ。キャラクターってのは立派に成長するもんです。
[PR]
# by ex-keita17 | 2007-05-13 00:48 | 息をぬく
身近な目標
 NETでTOEICの申込み完了。本屋とか銀行とか行かず簡単に申込み出来たので、こういう時にネットの有り難味を実感します。手軽に受験出来るってのはイイ。

 6月24日ということでテストまであと1ヶ月ちょい。具体的に受験スケジュールが決まると、勉強もより効率的にやらなきゃって気持ちになる。今回は650点の目標に向け、テストまでの短い時間をより有効に使わねば。

 3月から始めたケアフィッターの方も少しずつ前進。とりあえずテキストを一通り読みきったので、あとはもう一度要所をおさらい。記憶力は確実に落ちているけど、、勉強法に関しては以前より少し成長したような気がする。
 
 小さくて身近な目標でもいいから、目標を幾つか常に持っておくことが自分にとっては大事だなあと最近つくづく感じます。昔からこういう姿勢でやっていれば、今頃はもう少し違った自分になっていたかもしれないなんて思うこともあるけど、昔のことを言っても仕方ない。

 それでもまあ今こうして色々な目標に取り組む気になっているだけで、少しは成長したのかなあ とプラス思考に捉えるのであります。周りの皆も結構色々と勉強しているし、仕事絡みで勉強しなきゃいけないコトも沢山あり、怠けることなくしっかりやらねばと身が引き締まる。
[PR]
# by ex-keita17 | 2007-05-12 01:15 | 勉強をする
黄金週間
 ゴールデンウィーク=黄金週間。今年はカレンダー以下の休日数ではあったけど、仕事ではスパイダーマンにどっぷりつかり、オンオフそれぞれに楽しめた感じ。

b0052601_1322116.jpg 中でも嬉しい発見は生田緑地にある岡本太郎美術館

 山の中で環境が良く、とても気持ちのよい施設。向ヶ丘遊園の駅から歩いて行くと、これがまたなかなか良い運動になったりもして。この時期だけに新緑が鮮やかで空気は清々しかったし、池には魚や亀が泳いでてほのぼのムード。

b0052601_1401911.jpg 展示もバラエティに富んでいて最後まで楽しく鑑賞。身近にあるこんな素敵なスポットに今まで気付かずちょっと情けないというか、もっと早くから気付くべきだった。

 休みっていうと遠出とか宿泊とかって安易に考えてしまうけど、近所でも十分楽しめるってことを再発見。まだまだ視野が狭いし、もっと見聞を広めねば。


b0052601_1342488.jpg 一方野次馬根性で話題の新丸ビルもちょろっと見物。

 PLAZAの新業態クオミストなど、興味深いお店もちらほら散見。フロアでは7Fのゾーニングがちょっと面白かった。
 
 しかしまあとにかく人が多く、丸の内もすっかり観光地化したなあと実感しました。


b0052601_1565954.jpg 『バベル』に続き、映画の方は『東京タワー』を鑑賞。

小説の映画化には限界はあるとはいえ、心暖まる映画でした。途中何度かお涙頂戴。オカンの樹木希林さんの演技は素晴らしく、また実の母娘で2人1役ってのも結構違和感なかった。


 さて今年度の課題の一つである種々の学習の方も、休み中電車内などで細々と継続。朝の腕立てもそうだけど、ずっと続けているとちっとはモノになる筈。

 ただGWムードで少しペースダウンしたので、またネジを巻き直さねば。新たな課題も出てきたし。英語に関しては少しヒアリングが進歩したような気がするので、TOEICの申込でもしてみようかな。しかし字幕に頼らず映画を観るにはまだまだ程遠い。。
[PR]
# by ex-keita17 | 2007-05-07 02:00 | 息をぬく
バベル
b0052601_211788.jpgバベル

 話題作「バベル」を六本木にて鑑賞。スパイダーマン3のワールドプレミアと同じで、またしてもスクリーン7。こないだは前列でやや観辛かったけど、今回は後ろの方でかなり快適。スタジアム形式の良いスクリーンだなあと再認識しました。

 今回からvitアプリを携帯に導入し、かなり快適にチケット購入が出来ました。最近重宝しているEdyやDCMXのおさいふ機能に加え、更に自分のケータイがパワーアップしたようでちょっと嬉しい。以前より携帯をちょっとは使いこなせて来たかも。

 さて内容としてはなかなか「苦い」映画という印象。世界の各地で色んな苦悩が渦巻くストーリー展開で、なかなか重たい雰囲気です。単純に「面白い」と言えるような気楽なテーマでは無いけど、観る人に色んな問題提起をするこうした映画は貴重です。


「バベル」見て吐き気 速い照明点滅で7人

 そして「バベル」に関してこんなニュースもあったようで。。あぁあのシーンか と観た人ならすぐわかる。確かにちょっとサブリミナルっぽいというか、映像的にはかなり刺激の強いシーンだなあと思いつつ観ておりました。あのシーンを凝視したらヤバいかも。。


b0052601_213249.jpg そんなちょっと重たいバベルの後は、先日観れなかった「スパイダーマン展」へ。SFCで本人無料&同伴者半額という大サービスで有難く拝見致しました。撮影で使われたスーツや小道具類はどれもカッコ良く、ヨダレものでした。特にニュー・ゴブリンの装備がカッコいい。

 ただ事前告知ではほとんど表に出してないヴェノム関連の展示(ややネタバレ?)もあったので、映画観てからの方が良いのかも。運良くワールドプレミアに招かれてやっぱり幸運だったなあと改めて感じたのでありました。

 いよいよ明日 っていうか今日から公開か。空いてきた頃にもう1回改めて観ようかな。
[PR]
# by ex-keita17 | 2007-05-01 01:54 | 息をぬく