浮世ブログ
longtail.exblog.jp

のんびりといきましょう
最新のトラックバック
男一人女一人いれば世界を..
from エクソダス2005《脱米救国..
TOEIC 勉強法
from TOEIC
コストコ
from コストコ 4割引
「オーシャンズ13」慌し..
from soramove
横浜ベイサイドマリーナの魅力
from 横浜ベイサイドマリーナ通信
初泳ぎ
from 初泳ぎ
英語部門情報商材-200..
from 英語部門-情報商材・評価ラン..
ネジ 規格 ねじ(螺子..
from ネジ 規格 ねじ(螺子・捻..
ケンコウ生活 
from ケンコウ生活 健康
速読できると
from 速読
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
余計な力
 親知らずを抜いて2週間強が経過。やっと痛み止めを飲まなくてよいレベルまで回復。まだ若干の違和感が残るものの、歯茎に穴が開いた状態にも徐々に慣れてきた感じ。

 ただ慣れてくると以前のように(歯を抜いた)左側でつい物を噛んでしまい、穴に食べ物がダイレクトイン。。歯の間に挟まることは無くなったものの、今のところ抜歯前と不便さはあまり変わらないような。。。穴が塞がるのはいつになることか。

 そして新しい生活環境になってやはり2週間が経過し、こちらも徐々に慣れてきた感じ。まだ自分のリズムを作るまではいかないものの、少しづつ心のゆとりが生まれつつあり。イベントやら映画やら色々と新しい情報が入ってくる環境で、気持ちの上でもなかなか良い刺激を受けているのかも。


 ゆとりが少し出来始めたところで、週末はしばらくサボっていた水泳を再開。ブランクで技術が衰えているかと心配したけど、とりあえず以前と変わらず一安心。目下の課題は余計な力を入れず楽に長い距離を泳げるようになること。

 休みの日だけじゃなく仕事帰りとかにも出来れば理想的だけど、現状そこまでのゆとりは無し。会社帰りとかに運動出来る人が羨ましい。しかしたとえ週1でも、目的意識を持って集中してやれば上達するはず。毎日出来るような環境でダラダラやるよりも、限られた時間でやる方が逆に効果的かも。


 しかしながら余計な力を抜くってのが意外に難しい。水泳だけじゃなく日頃の生活においても、余計な力を抜いて自然体でいきたいもんです。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-10-31 00:37 | 雑記・雑感
同じ好み
 今日駅のホームで電車を待っていると、自分が持っているTシャツと全く同じのを着ている人に遭遇。知る人ぞ知る系の結構マイナーなブランド&値段も高目なので、出回っている数はかなり少ないと思われるところ、全く同じシャツに出会うとはかなりの奇遇。

 さらに驚いたのは、その人の背中には自分が持っているのと同じバックパックが。。コレもまた結構個性的なモノなので、好みが別れるタイプのカバン。背丈や体形は自分とは全く違ったけど、この組み合わせを選ぶ人に遭遇するとは何たる奇遇。


 ファッションなどの好みとかセンスとかってのは、やっぱり似る人は似るんでしょうかね?センスってのは生まれつきの感覚みたいな部分があるから、同じ傾向のセンスを持つ人は、選ぶモノが自然と似通うのかも。

 例えばTシャツなら、袖や肩などちょっと他のモノとは違う部分にプリントが入ってるようなヒネリのあるモノが自分は好きで、逆にあまりベタなブランドとかデザインは好まず。人と同じは嫌だけど、人とあまりに違う冒険も出来ないタイプ。

 今日遭遇した人もきっと同じ感覚を持っているんだろうなあと推測。もしあの人の持ち物をチェックしたら、他にもまだ自分と同じモノを持っていそうな気もする。


 こういう感覚的な部分が同じ人ってのは世間にどれ位いるんだろう?今日位のレベルで同じ好みの人ってのはかなり稀有な気もする。。どこの誰かは知らないけど、話をしたらウマが合いそうだ。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-10-27 00:27 | 雑記・雑感
祝日について学ぶ
来年から祝日がちょこっと変わる!? | Excite エキサイト

 来年から祝日が変わるそうな。と言っても4/29と5/4の名前だけ。国民生活には何ら影響が無いような話で。。ただでさえ働き過ぎと言われる日本人、祝日はどんどん増える方向に持って行って貰いたいもんです。

 祝日について疑問に思っていたのは、週休2日(土日)の職場が世間に多い中で、土曜が祝日の場合に振替休日が無いこと。前の職場が週休2日(土日)だったので、土曜が祝日の場合いつも何となく損した気分になっておりました。

 土曜が祝日の場合振替休日が設定され、また火曜or木曜が祝日の場合間の1日(月or金)も休日となり(=自動的に4連休) ・・・ なんて制度になったら素晴しいのに。

 と言っても現行制度でも、週休2日(土日)じゃない人は、出勤日の土曜が祝日だと有り難味を感じられんでしょう。かく言う自分も土日休の環境とはオサラバとなり、今後は土曜が祝日の場合のお得感?を味わうコトが出来るかも。


 ちなみに祝日にはそれぞれこんな意味合いがあるんだそうです。

元日(1月1日)年のはじめを祝う。
成人の日(1月の第2月曜日)おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。
建国記念の日(政令で定める日)建国をしのび、国を愛する心を養う。
春分の日(春分日) 自然をたたえ、生物をいつくしむ。
昭和の日(4月29日)激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。
憲法記念日(5月3日)日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する。
みどりの日(5月4日)自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。
こどもの日(5月5日)こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。
海の日(7月の第3月曜日)海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。
敬老の日(9月の第3月曜日)多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。
秋分の日(秋分日)祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。
体育の日(10月の第2月曜日)スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。
文化の日(11月3日)自由と平和を愛し、文化をすすめる。
勤労感謝の日(11月23日)勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。
天皇誕生日(12月23日)天皇の誕生日を祝う。


 しかし、新しく出来た昭和の日:「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」って、、、昭和生まれの人はまだしも、平成生まれの人なんかに「昭和を顧みろ」ってのも無理があるような。。。

 まあ祝日の意味合いを考えながら過ごす人なんてほとんどいないだろうけど。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-10-26 00:05 | 勉強をする
色んな仕事
 某大手映画配給会社のオフィスへお邪魔する機会あり。

 新旧様々な映画のポスターがオフィスの壁という壁に貼ってあるし、至る所にキャラクターグッズなどが置いてあり、とても楽しげで羨ましいオフィス環境。映画会社だから当たり前なんだろうけど、部外者の自分から見れば何とも楽しげなオフィスに見える訳で。

 社員の方のデスクも人それぞれ楽しげな飾りつけがあったりして、あーいうオフィスは夢があって素敵。あんな会社にお邪魔する機会ってのもなかなか無いだろうから、貴重な経験をさせて頂きました。


 それにしても最近思うのは、ホント世間には色んな仕事(職場)があるというコト。大卒後一つの会社にずっと勤めていた時は感じなかったけど、その後無職やらバイトやら再就職やらを経験した現在、しみじみ感じるところであります。新しい環境に身を置く度に、時分の視野の狭さとか世間知らずぶりを実感。

 とは言え、どんな世界であれ実際学んだ事は、違う環境でも何かしら役に立つもんです。新しい環境に飛び込むのは過去の経験が無になりそうで恐かったりもするけど、どんなコトであれ何の役にも立たない経験ってのは無いんじゃないかとも思う。

 
 人生何事も経験です。どんどん新しい事にチャレンジせねば。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-10-25 00:18 | 雑記・雑感
ホラー映画。。
 「所変われば品変わる」と言うけど、新しい環境で身の回りの情報が一変。

 ファッション・グルメ・映画など目新しい情報が大量に入って来る環境で、かなり目移りしてしまう。まあ元々自分は流行に疎い方なので、世間について行くのには良いかも。しかし何となく観光地で働いているかのような感覚も。

 映画のパンフやホームページを見てても怒られない職場ってなかなか素敵などと思いつつ、今日は『SAW3』なる公開前のホラー映画の話題が。1・2とホラー映画通には結構評判だったらしい。ホラー映画なんか頼まれても観たくないって自分は思うけど、これがまた結構ファンが多いらしく。。

 ジェットコースターやお化け屋敷もそうだけど、お金払って自ら恐い思いをするって心理がどうしても自分には理解出来ず。。泣き叫ぶとストレス発散になるとか言う人もいるけど、、その場限りの恐怖と割り切って楽しめるんだろうか??

 でも治安の悪い地域とか紛争地域とかで日常的に恐い思いをしている人は、ホラー映画なんて観たくないんじゃなかろうか(推測)?ホラー映画を楽しめるってのは、きっと日常が平和な証なんじゃないかなあと思ったり致します。

 何事も経験だから試しに観てみるかな ってやっぱり止めとこう。流石に恐すぎる。。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-10-24 00:18 | 雑記・雑感
自転車のチューブ交換(前後輪共)
 約2年乗っていなかった埃まみれの自転車再生計画。

 まず積もった埃を丁寧に掃除して取り除き、次にタイヤのチューブ交換。既に何度もパンク修理をしており、パッチで継ぎはぎだらけの為、今回は前後輪共チューブごと交換しようと決意。自転車屋に頼めば数千円でやってくれるだろうけど、自分でやってみることに意義あり。


 まずは前輪。前輪は外すのが簡単で、比較的短時間で交換完了。

 そして難題が後輪のチューブ交換。ブレーキやギアが絡むので、後輪を外すのは素人にとって結構な難作業。以下のページには大変お世話になりました。

 『自転車のパンクを修理する(チューブ交換編)』


b0052601_22561511.jpg タイヤを外す為にバラしていかなきゃならないので、「元に戻せるだろうか?」と不安になりながらの作業。やってるうちに修理してるんだか破壊してるんだか分からなくなってきたりして。。

 携帯で工程の写真を撮りながら四苦八苦しつつ、、何とか後輪のチューブ交換にも成功しました。作業時間は約2時間、かかった費用はチューブ代の¥1,600のみ。

 やる前はかなり不安だったけど、やれば出来るってことを実感。何事もやる前から諦めたり逃げたりせず、自分でやってみる事が大切だなあと感じた次第。出来るか出来ないかなんて、実際やってみなきゃ分からないし、初めての事にチャレンジして自分の可能性を探るのもまた楽し。


 最近はバスを結構使っていたけど、クリーンエネルギーの自転車をまた活用するようにして、自分なりに地球環境に優しい生活を実践したいところ。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-10-23 00:08 | 雑記・雑感
生活リズム
 親知らず抜歯後の痛み(歯痛?)を抱えつつ迎えた新環境の下、とりあえず一週間何とか乗り切った感じ。

 痛み止めが効いている間はよいものの、薬が切れると抜歯痕というよりその周囲がズキズキ痛む感覚。特に昼食後から時間が空く晩メシ前はかなり痛み、メシが美味しく食べれないってのが辛かった。

 そして抜歯当日から今まで(10日)一滴も酒を口にしていない。。こんなに長期間酒を飲まなかったのはいつ以来だろう。。。まあたまには肝臓を休めなさいって天のお告げかなと、割り切って断酒を継続中。


 環境が変わってまだ落ち着かないって事もあるけど、心身に不安箇所を抱えていると生活リズムが作れないなあと、つくづく感じるところ。気持ちだけ元気でも体が元気じゃなきゃ駄目だし、その逆もしかり。

 痛みも週末にかけ少しづつ収まりつつあるし、新しい環境にも少しづづ慣れつつあるので、これから心身双方を回復向上させ、早く生活リズムを復活させたいところ。何となく感じる上向き感に我ながら期待。

 
 日本シリーズでは中日先勝したし、気分よし。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-10-22 00:59 | 雑記・雑感
教師という職業
経験豊富、悪ふざけも いじめ誘発の男性教諭

 こういうニュースを聞くと、つくづく教師とは責任の重い仕事だなあと感じます。素晴しい教師と巡り合って人生が拓ける生徒もいれば、教師の心無い言動で自らの命を絶ってしまう生徒もいる。。

 責任が重い分仕事の苦労もあり、またストレスも溜まるだろうけど、生徒の将来の可能性を拓くことが出来る素晴しい職業だと思います。


 しかし今回問題となっている教師は学年主任だそうで、、自らの経験や慣れによる驕りがあったのか?教師になりたての頃はそういう事もなかったんじゃないかと思うけど、初心を忘れてしまったんだろうか??ニュースになる教師は比較的中年層が多いような気も。

 世の中に一人として同じ人間はいない訳で、同じ発言でもそれに対し何も感じない人もいれば、ひどく傷つく人もいる。性格や感受性など一人一人異なる生徒それぞれに対し真摯に向き合わなきゃいけない訳で、やっぱり教師って職業は責任重大。

 生徒の将来を左右する責任の重いまた意義のある職務だという意識を欠かさず、「初心忘れるべからず」で日々の激務に負けず頑張って欲しいものです。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-10-18 00:40 | ニュースを読む
断酒と社会復帰
 親知らず抜歯後4日経過。

 抜歯当日から今日まで一切酒を飲んでいない。1日でも飲まない日は珍しいのに、5日連続飲まないなんて自分としては奇跡に近い。とりあえず手が震えたりしないので、アル中では無い事が分かり一安心?

 しかし今日の午後から抜歯痕が痛いというかうずくというか、ちょっと嫌な感じ。特に食事中が辛い。血餅という奴が比較的早く取れてしまった気がするし、現在丸々穴が開いている状態なので、ひょっとしてドライソケットという奴ではとちょっと不安。

 『抜歯後2~3日ほど経過したころから痛みが増してくることがあります』って、現在まさにその通りなんですが。。これまであんまり痛く無かったのに。。。今週また歯医者行かねば。こんな状態ではまだまだ断酒が続きそう。


 と、こんな抜歯痕の痛みやら風邪気味やらで体調がすぐれない中、今日から本格的社会復帰。新生活を迎える時って、期待と不安が入り混じった何とも言えない感覚。まあ体調以外は今のところ問題無いので、体調の回復と共に徐々に体を慣らしていきたいところ。

 「郷に入っては郷に従え」を肝に銘じつつ、自分を見失わないよう気をつます。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-10-17 00:20 | 雑記・雑感
バイオリズム
 親知らずを抜いて3日経過。

 抜歯痕はフタが取れ、かなりの空洞状態。痛みはあまり無いものの、食事の時は食べ物が出たり入ったりする為かなり変な感じで、まだ違和感バリバリ。。早いとこ穴が塞がって欲しいけど、そんなに早くは埋まらないだろうからしばらくは我慢。


 しかし穴が開いている以上に辛いのが、喉の腫れと口内炎。歯を抜いた左側では現在噛めない為右側のみを使っているところ、その右側の喉が腫れていて、さらにその手前に口内炎がある状態。。発症のタイミングが悪いにも程があるって感じで、イジメに近い。

 試しに今月のバイオリズムをみてみたら、体調が下降線を辿っているところだった。悪い時に歯を抜いちゃったかな?バイオリズムも結構参考になるもんです。


 飲み薬やらうがい薬やら保冷剤(喉を冷やす)やらを総動員して治療しているものの、なかなか治らない。週末でしっかり治そうと思ったものの、結局は月曜に持ち越してしまった。。

 早く健康体を取り戻さねば。バイオリズム的にはこれから上がってくるところなので、それを信じて養生に励みたいところ。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-10-16 00:21 | 雑記・雑感