浮世ブログ
longtail.exblog.jp

のんびりといきましょう
最新のトラックバック
男一人女一人いれば世界を..
from エクソダス2005《脱米救国..
TOEIC 勉強法
from TOEIC
コストコ
from コストコ 4割引
「オーシャンズ13」慌し..
from soramove
横浜ベイサイドマリーナの魅力
from 横浜ベイサイドマリーナ通信
初泳ぎ
from 初泳ぎ
英語部門情報商材-200..
from 英語部門-情報商材・評価ラン..
ネジ 規格 ねじ(螺子..
from ネジ 規格 ねじ(螺子・捻..
ケンコウ生活 
from ケンコウ生活 健康
速読できると
from 速読
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
勝負強い人たち
<W杯決勝T>フランスが8強進出 スペインとの激闘制す


 無敵艦隊スペインを下しフランスが8強入り。これでベスト8が出揃いました。


 しかしブラジルではロナウド、フランスではジダンがゴールを決めました。ジダンはちょっと見た目年齢不詳系だけど、34歳だそうです。スピードは衰えているけど、技術でカバーしているという感じ。ベテランのお手本のようなプレーです。


 やはり真の実力者はここぞという時に勝負強さを発揮するもんですね。次はブラジルvsフランス。。最後に賭けるジダンが今度はまたどういうプレーを見せてくれるのか、またちょと太目のロナウドが更にゴール記録を伸ばすのか、注目の試合ですね。



 個人的にはその前のスイスvsウクライナ戦がなかなか渋い試合に感じました。イエローカード1枚のクリーンな試合で、最後はPKでスイスが外しまくり。エースのシェフチェンコがいきなり外して暗雲垂れ込めたのに、結局勝ったウクライナは結構ダークホースかも。

 そしてスイスは無失点のまま大会を去ることに(W杯史上初だそうで)。。やっぱりいくら守っても点を取らなきゃダメ!ということですね。そういう意味ではやはり点の取れるサッカーをするブラジル、アルゼンチンあたりが優勝最右翼。2トップ好調のドイツも地元の応援をバックに頑張ってるので、次のドイツvsアルゼンチンも必見ですね。



 トーナメント表的には左上と右下が特にホット。最後の決め手は決定力=勝負強さってことになりましょう。



 しかし今大会気になるのがアドリアーノの首の太さ。室伏並み。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-06-28 23:56 | ニュースを読む
足がつる毎日
 最近は毎晩足がつっています。ひどい時は一晩で4回も。。。


 何となく目が覚める → 少しノビをしつつ寝返りをうつ → 必ずつる というサイクル?なので、とりあえずもっとぐっすり眠って気がついたら朝みたいな状況にしたいところ。眠りが浅いとどうも日中の活力も低下するような気がします。


 しかし何でこんなに足がつるんだろう??何か欠けている栄養素があるとか?日中歩くことは多いけど、そんなに運動しているわけでもないし、かなり謎。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-06-27 00:42 | 雑記・雑感
旅行
 母がいなくなったと思ったらまた国外逃亡らしい。今回はモンゴル旅行との事。


 血筋なのか?我が家は皆旅行好き。自分も勿論好きだけど、ここ最近は旅行らしい旅行に行けてない。まあ今の状況では仕方ないと言えば仕方ないけど。。


 日本一周(18切符)とかアメリカ(卒業旅行)とか雪山三昧(スキー)とか、20代で行った旅は今思い出しても心底楽しかったと感じます。やはり日常生活の安定があってこそ、旅行も心から楽しめるんだなと。

 逆に言うと日常に不安を抱えていては、旅行も100%は楽しめないということ。

 今振り返ってみると、会社辞めてから何度か行った旅行は、表面的には楽しんでいたようでも、内心では不安定な日常をどこか引きずっていたような気がします。旅行を楽しむというよりは、日頃の不安から一時避難していたというか何というかそんな感じ。そんな気持ちだったから、同行者にも迷惑かけてしまっていたかな。。


 やはり旅行とかその他好きなことを我慢しつつ頑張り続ける生活にも限界があるのだろうか。この状況で今後どこまで頑張れるかは正直未知数。色んな意味で今後の自分のライフスタイルを考え直す時期だと感じる今日この頃です。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-06-25 23:01 | 雑記・雑感
贈られ物
 母から本を一冊貰った。心を癒す系?の本。「母の日のお返し」って事だったけど、ここ最近調子の出ない自分を気遣って(見兼ねて?)の「贈り物」って感じ。貰った側からすると、「贈られ物」ですね。


 人に贈り物するのは自分も好き。贈る相手の趣味嗜好とか生活スタイルとか色々考えながら、喜んで貰えそうな物を選ぶのが楽しいです。

 逆に考えると、贈り物を頂くって事は、そんな相手の気持ちを頂くって事ですね。「物」よりもその奥の「気持ち」を頂く事が嬉しい。「贈られ物」は感謝することに敏感になるには絶好の機会です。


 こないだは兄に酒を一本を貰ったけど、これは「酒でも飲んで気分転換せいよ」って事でしょう。兄のそんな気遣いに感謝です。

 自分もお酒をプレゼントした経験あるけど、やはり相手に疲れを癒して欲しいなと思ってのセレクトでした。美味い酒呑んでホッと一息という時間(ひと時)を贈りたいなという感じ。適量のお酒は人を元気にする力があります。そういう意味でお酒は自分が応援したい大切な人にあげるのに最適だと思っています。


 さて母にはまたお返しのお返しでも贈ろうかとも考えたけど、それもキリが無いので、代わりにささやかながら「肩もみ」を実施。やはり頂いた気持ちには、言葉だけじゃなく何かの形でお返ししなきゃいかんですね。「贈られ物」は頂きっ放しにせず、常に何かしらの形でお返しをした状態で終わらせたいものです。



 さてブラジル戦が近づいているけど、日本チームに勝利の贈り物はあるんだろうか?
[PR]
by ex-keita17 | 2006-06-22 23:46 | 雑記・雑感
女性とタバコ
 何となくそう感じるってレベルですが、六本木はどうも喫煙者が多いような気がします。

 例えば昼メシを食べにサブウェイなんかに入ると、喫煙席には結構な数の人がいます。まあ大抵はそうですが、禁煙席が設けられていても結局空間としては一緒なので、禁煙席でもケムいわけです。


 その中でも場所柄女性が比較的多いような気がします。しかし喫煙女性の美意識というのはどうなっているのでしょうか?綺麗に化粧してブランド品で着飾って香水つけて「美」を意識しているようでも、タバコ吸って煙はいて灰撒き散らしていては、どうしても矛盾した美意識のように思えてなりません。


 人にはどうしても譲れない価値観ってのがありますが、私個人はタバコを吸う女性だけはどうしてもアウトです。女性はキレイ好きであって欲しいと思うんですが、タバコを汚いと思えない女性の美意識がどうしても信じられない訳です。

 化粧とか身なりとかで女性の美を判断する男性も多いのかもしれませんが、自分の場合はちょっと基準が違うのかな?着飾ったりしなくてもキレイな女性は一杯いると思うし、そういう女性はタバコを不潔に感じるもんだと思います。女性の「キレイ」ってのは単純な見た目だけじゃないと常々感じます。


 試しに喫煙率を見てみると、20・30代の女性の喫煙率は2割弱。自分にとっては5人に1人の女性はアウトってことか。。もし自分と同じようにタバコを吸う男性がアウトって女性がいたら、2人に1人の男性がアウトってことになっちゃいますね。


 自分にとってタバコってのは何とも悩ましい存在です。朝の清々しい空気が前を歩く人のタバコの煙で汚されたりなんかすると、朝から気分悪くなるんだよなあ。。。煙が出ないタバコってのは無いもんか。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-06-21 00:39 | 雑記・雑感
お酒のチカラ
 家で飲むお酒がビール中心から焼酎中心になって半年くらい経ったでしょうか。水割り・ロック・ソーダ割りなど、その日の気分に合わせて楽しみ方を変えられるのもなかなかグー。またよく考えるとビールよりも焼酎の方が安上がりであります。


 そして何と言ってもお酒を飲めば、とりあえず寝つきが良くなります。色々と考えることがあっても、それなりの量を飲めばコロっと眠れてしまいます。最高の睡眠薬ってところでしょうか。ここのところの眠りが浅い傾向はイマイチ脱しきれないけど、それでもまあお酒のチカラでとりあえずベッドに入れば眠りにはつけます。


 こうしてお酒に頼る傾向が強くなると、「アル中」になるんだなーってちょっと最近分かる気もする。。。かなり怖い。最近はちょっと酒量が増えたけど、それでも度を越さないようには充分気をつけているところ。


 何も考えずのんびりお酒飲んで暮らせれば最高だなーーなんておバカな事を最近考えてしまうのも、ちょっとヤバイ傾向。これもアル中予備軍の兆候?
[PR]
by ex-keita17 | 2006-06-20 00:35 | 息をぬく
「運命の」クロアチア戦
日本、運命のクロアチア戦 勝てば決勝Tへ望み


 「運命の」クロアチア戦!! でも結果はドロー。。。


 何だか見ていても疲れる試合でした。勝てた試合とも負けなくて良かった試合ともどっちとも言えそうな、ちょっと消化不良な感じ。それにしても川口のPKセーブにはシビレました。やっぱり負けなくて良かったのかな。


 とりあえず次のブラジル-オーストラリア戦の結果を見守るしかないという感じでしょうか。仮にオーストラリアが負けて勝ち点3のままで、次の試合がクロアチア戦で・・・とか色々考えてみても、日本は次ブラジル戦なだけに、やっぱり今日勝てなかったのはキビシイ。


 「運命の・・・」「勝てば・・・」という試合をモノに出来なかったところが、今大会のジーコジャパンを象徴しているような気もします。前の試合も含め、まともなシュートが一本も決まっていないもんなあ。それにしても勝負の世界は厳しいです。


 試合中クロアチアの選手の"ニココバチ"が"二個小鉢"に聞こえてしょうがなかったです。ヤマザキパンの景品にでもついてきそうなイメージ。 ・・・なんてサッカー見ながらくだらない事を考えているように、今週末はダレダレでやる気が起きませんでした。。

 しかしここのところの自分の気力減退モードは結構危機的な状況。日本代表と同じく状況はかなりキビシイ。やはり心の支えとかそこから湧き上がる気力とか無しで頑張るってのはなかなか難しいもんです。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-06-19 00:14 | ニュースを読む
梅雨
 梅雨なんだから当たり前なのかもしれないけど、それにしても外は雨がよく降っている。まったく止み間が無い。沖縄では大雨でかなりの被害も出ているんだとか。


 心の太陽が隠れてしまって気分が晴れない(気分的にも梅雨)うえに雨に降られると、なかなかちょっと辛いもんがあります。雨が降っても心ウキウキってのは可能なんだろうか?自分も含め大抵の人は雨が降るとちょっと嫌な気分になると思うけど、広い世間には逆転の発想で雨降っても気分を軽快に保てる人もいるんかなあ??


 まあそうは言っても明けない梅雨は無いし、一年で四季があるように、心にも四季があると思って梅雨の時期は耐え忍ぶしかないという感じ。雨降って地固まるとも言うし、出来るだけプラス思考で考えるしかありません。


 とりあえず雨が降っても変わらず健康なんだから、それだけでも感謝。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-06-16 00:22 | 雑記・雑感
エンジン出力
 一度出力の落ちたエンジンを元に戻すのはなかなか難しい。

 
 モチベーションやら精神的な安定やら気力やら心の支えやら、色んな要素が合わさって出力が保たれていた我がエンジンですが、一度バランスを崩すとこんなにも脆いものなのかなーってちょっと自分でもビックリする位に、現在出力ダウン中。ガソリンであるお酒を多めに入れてもなかなか出力が上がらない今日この頃(逆効果かも?)。


 結局は自分で立て直すしかないんだけど、どうもすぐには回復が難しそうな気配。再び元の出力に戻せるだろうか。迷ったり悩んだりしているヒマがあったら突き進め!ってのは心では分かってはいるものの、雑念が多いというか何というかここ最近は集中を欠いている状況。



 そーいえば、こないだ初対面の女性に「おいくつですか?」と聞かれたので、お約束?の「いくつに見えます?」という逆質問をしたら「んー26歳位ですか?」なんて事がありました。

 まあこれまでも年齢より上に見られた事は無いけど、実際まだそんな年齢だったらいいのになーーとしみじみ感じてしまったり。年齢は気にするまいと思いつつも、結局年齢を気にし過ぎている自分がそこにいます。。


 しかし26歳の自分と今の自分を比較したら一体どれだけ成長しているだろうか??甚だ疑問アリ。とりあえず20代の頃のような元気なエンジン出力を回復したいもんです。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-06-14 00:18 | 勉強をする
誰がこんな結末を。。
中村が先制ゴール 日本、前半1-0

 この前半から誰がこんな結末を予想したろうか。。。


 俊輔が決めた(というか決まった?)のは嬉しかったけど、前半の比較的いい時間にあっさりと点が取れてしまったのが逆にいけなかったのかも。先制点は大事だけど、時間帯も含めもう少し苦労して先制点を取った感じのほうが良かったんだろうか。あと2点目を取る為の選手交代をもうちょっと早めに(積極的に)しても良かったのかなあって感じました。


 しかし後半39分からあんなになるとはねえ。。。何かもうバタバタって感じでした。しかし途中から入ったアロウーシとか何とかいう選手は結構上手かった。。スペインリーグで10点取ってるってんだから、かなりの実力者なんでしょう。


 川口も途中まで当たりまくってたけど、最後の最後に力尽きたって感じ。


 勝負の世界はキビシイ。それにしてもヒディンク監督恐るべし。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-06-13 00:15 | ニュースを読む