浮世ブログ
longtail.exblog.jp

のんびりといきましょう
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のトラックバック
男一人女一人いれば世界を..
from エクソダス2005《脱米救国..
TOEIC 勉強法
from TOEIC
コストコ
from コストコ 4割引
「オーシャンズ13」慌し..
from soramove
横浜ベイサイドマリーナの魅力
from 横浜ベイサイドマリーナ通信
初泳ぎ
from 初泳ぎ
英語部門情報商材-200..
from 英語部門-情報商材・評価ラン..
ネジ 規格 ねじ(螺子..
from ネジ 規格 ねじ(螺子・捻..
ケンコウ生活 
from ケンコウ生活 健康
速読できると
from 速読
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
喫茶店考
 24時間営業の図書館があったらいいのになぁって思うけど、残念ながらそんな便利な図書館はナシ。でも平日19時・休日17時はちょっと早すぎる気がする。。


 そこで夜の勉強では喫茶店が活躍します。近くの駅前には沢山の喫茶店があるけど、それぞれ特徴は様々。


喫茶店A:夜はさながら自習室か?と思うくらい勉強してる人が多数。
      靴脱いで椅子にあぐらをかき、自宅さながら状態でくつろぐ猛者も。。
      勉強は一番しやすいけど、禁煙席がタバコの煙臭いのがネック。

      分煙をもっと徹底して欲しいものです。


喫茶店B:こちらも勉強してる人が多く、全席禁煙で店も広くかなり良い環境。
      ただし、飲み物の料金がチト高めなのがネック。
      先日ポイントカードを貰った。10杯で1杯サービスらしい。


喫茶店C:こちらは分煙ながら、喫煙席がしっかり囲われていて煙臭さは無く合格。
      ただ店が狭いのと、全席店員から見えるのでどうも長居しづらい。。


マック:何より100円で飲み物が買えるのは大きい。
    ただし、学生が多くかなり騒がしい。



 結局どこも一長一短で、その日の気分や気合の入り具合で使い分けています。喫茶店もまた色んな人がいて、人間観察が楽しい。


 採用の面接と思われる人や、マンツーマンでの語学レッスンや、愚痴をぶちまけるOLさん達などなど、色んな人達が狭い空間に一緒にいるって、考えてみるととても不思議な場所です。


 特に自分の集中力が落ちている時は周りの会話がよく聞こえちゃいます。。でもそんな時は「みんなそれぞれの世界で頑張ってるんだなぁ」って確認して、「自分も頑張ろう」と気を引き締めるようにしています。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-04-30 07:05 | 雑記・雑感
図書館へ歩いて行こう!
 学生時代は自宅で一人で勉強出来るタイプだった自分も、いつの間にか自宅ではどうも勉強できない体質?になりつつあります。

 以前は「図書館なんて意志の弱い奴が行くところだ」なんて思ってたのが、いつの間にか自分が「意志の弱い奴」になってしまっている。。場所を選ばず勉強出来る集中力を取り戻したいもんですが、なかなか昔のようにはいきません。。。


 30になるまでほとんど行くことも無かった図書館、行ってみるとなかなか楽しいスポットです。子ども~お年寄りまで、各自内容は違えど熱心に本を読んだり勉強したりしている人を見ると、自分への刺激になります。また色んな人がいるので人間観察がまた楽しい。

 人間観察してるヒマがあったら勉強しろって感じですけど。


 しかし図書館へ頻繁に通うようになってから、「音」にルーズな人が意外に多いのに驚いています。ローファーをスリッパのように引きずって歩く高校生、携帯電話で大声で話しちゃうオジサンなどなど。自分の足音や話声が館内に響き渡っていることに気が付いてないのでしょうか?

 ローファースリッパ君については、ああいう歩き方をしていると間違いなく靴の減りは早いし、何よりうるさいので何とかして欲しいもんです。集団で来られた日にはカッパカッパという音が館内に怒涛のごとくこだまします。



 さて歩き方といえば、最近歩き方を変えました。20代の頃に一度意識して変えたことがあるけど、それ以来人生二回目。

 わき腹の筋肉を意識するのがポイントで、普通に歩くよりかなり運動になる感じです。うまく文章にはしづらいけど特許モンかも。


 最近歩く量が増えた事も手伝って、一時は諦めかけていたわき腹のたるみが徐々に減っているのが実感できます。以前テレビ(ミラクルシェイプ)で見たウエスト引き締めの腰フリエクササイズ?と合わせて1ヶ月位続けていて、双方で効果テキメン。


 歩き方や呼吸法など、普段何気なく当たり前のようにこなしていることも、ちょっと意識を変えれば自分にとってプラス効果をもたらしてくれるんだなぁと最近実感中。


 ということで、歩いて図書館へ行くケンコウ生活を皆様にもオススメします。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-04-29 23:49 | 雑記・雑感
94日
堀江前社長が保釈 逮捕から94日ぶり

 堀江社長の逮捕、もう随分昔のように感じられるけど、94日と聞くと意外に?日が経っていいないという感じ。


 賛否両論の激しい方ですが、94日の拘留を含め激動の人生を歩んでいる人だということは間違いないですね。「生き急いだかもしれない」というコメントもあったようですが、とりあえず突っ走ってきた人生を振り返る契機になったのではないでしょうか。

 PCやインターネットに囲まれた環境が当たり前のように生きてきた人が、社会から半ば隔絶された世界で94日過ごしたことが今後どんな変化をもたらすのか、非常に興味があります。


 今当たり前のように見ている物やしている事、それらが実はどれだけ「当たり前」なのかって、結構微妙なように思います。



 自分の好きなミスチルの「口笛」と言う曲の中に、

「いつもは素通りしてたベンチに座り 見渡せば

よどんだ街の景色さえ ごらん 愛しさに満ちてる」

というフレーズがあります。


 いつもと違う景色を見るためにも、時には休んだり新しいことをしてみたりする事が人生には必要なのかもしれません。

 先を見据えて真っ直ぐ歩くことも必要だけれど、時にはベンチに腰掛けて新たな発見をする、そんな心のゆとりが欲しいです。一度しかない人生、色んな世界を見なければ損ですね。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-04-28 00:04 | ニュースを読む