浮世ブログ
longtail.exblog.jp

のんびりといきましょう
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のトラックバック
男一人女一人いれば世界を..
from エクソダス2005《脱米救国..
TOEIC 勉強法
from TOEIC
コストコ
from コストコ 4割引
「オーシャンズ13」慌し..
from soramove
横浜ベイサイドマリーナの魅力
from 横浜ベイサイドマリーナ通信
初泳ぎ
from 初泳ぎ
英語部門情報商材-200..
from 英語部門-情報商材・評価ラン..
ネジ 規格 ねじ(螺子..
from ネジ 規格 ねじ(螺子・捻..
ケンコウ生活 
from ケンコウ生活 健康
速読できると
from 速読
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
【教科書採択】 教育権の所在はどこに?
<つくる会教科書>都立の中高一貫校と養護・ろう学校が採択
 東京都教育委員会は28日、06年度から都立中学と養護・ろう学校で使用する歴史教科書に、「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーが執筆した扶桑社発行の教科書を採択することを決めた。対象になるのは都立の中高一貫校4校と養護・ろう学校の中学部21校で、来年度から4年間、使われる。養護・ろう学校については公民の教科書でも採択が決まった。
 
 事前に開かれた教科用図書選定審議会は採択の資料として、各社の教科書の分量や表現などを調査。特に「北朝鮮による拉致の扱い」「わが国の領域をめぐる問題の扱い」などについて、各社の内容を比較した。
 委員会は都庁で午前10時から始まり、6人の委員が全員一致で「つくる会」の教科書を選んだ。



 栃木県大田原市に続き、東京都も「つくる会」を採択したそうです。「あの」石原氏が知事をする東京都なので、そんなもんだろうなあと思ってしまいます。

 憲法を勉強していると「教育権の所在」が大きな論点として登場しますが、まさに教科書採択の場面なんかでこの教育権 = 教育内容を決定する権利が問題となります。以下簡単にまとめてみます。


【国家教育権説】
 教育権の主体は国家であり、国家は公教育を実施する教師の教育の自由に制約を加えることが原則として許される。

【国民教育権説】
 教育権の主体は親を中心とする国民全体であり、公権力のなすべきことは国民の義務教育の遂行を側面から助成するための諸条件の整備に限られ、公教育の内容および方法については原則として介入できない。

 上記2説を折衷した下記折衷説が通説とされています。

【折衷説】
 教育の本質からして教師に一定の範囲で教育の自由が認められると同時に、国の側も一定範囲で教育内容について決定する権能を有する。
 両者が衝突する場合でも、子供が自由かつ独立の人格として成長する事を妨げるような国家的介入、たとえば、誤った知識や一方的な観念を子供に植え付けるような内容の教育を施す事を強制するようなことは、憲法26条/13条の規定からも許されない。(最高裁:旭川学力テスト事件判決参照)


 教科書採択について、以前は採択過程で教師が関わっていましたが、近年は採択過程から教師を排除し、公権力が一方的に決定する流れが強くなっています。こうした流れをみると「国家教育権説」的な動向が強まっているように感じられます。

 このような動向に対しては賛否両論ありますが、結局「個人と国家の関係」をどのように捉えるかという価値観に左右される問題なのでしょう。個人よりも前にまず国家ありきと考えれば国家教育権説に流れるでしょうし、国家を構成するのは他でもない個人だと考えれば国民教育権説に流れるでしょう。


 学力の低下や教育の質の低下が叫ばれていますが、公権力が一方的に教科書を選び、現場の教師に教育権を認めず一方的に従わせるような体制で、果たして教師がやる気を持って取り組めるんだろうかとちょっと疑問になります。

 自分の高校時代の日本史の先生はとても熱心な先生で、教科書はあまり使わず自作プリントを毎週作成し、我々生徒に様々な問題提起をしてくれました。そのおかげで日本史が好きになり、大学受験では得点源となってくれました。

 アノ先生がもし現在東京都の教員だったら、きっとやる気を失うだろうなあなんて思ったりします。教員を公教育の道具としかみなさないような社会になったとしたら、生徒にとって魅力ある教育は出来ないのではないかと感じる次第です。
[PR]
by ex-keita17 | 2005-07-28 14:16 | ニュースを読む
【検察審査会】 ヤマタク氏起訴予報
山崎拓氏は起訴相当 日歯連3千万円献金で検察審
 日本歯科医師連盟(日歯連)の献金隠し事件をめぐり、日歯連からの3000万円の献金を政治資金収支報告書に記載しなかったとして、政治資金規正法違反容疑で告発を受け、不起訴となった自民党の山崎拓前副総裁について、東京第2検察審査会は27日までに「起訴相当」を議決した。
 同じく献金を収支報告書に記載せず、告発を受けたが不起訴となった自民党の自見庄三郎元郵政相、木村義雄元厚生労働副大臣、日歯連の内田裕丈元常任理事、自民党の政治資金団体「国民政治協会」会計責任者の計4人も「不起訴不当」とした。



 検察審査会が、先に不起訴となった自民党 山崎拓氏の献金隠し事件につき、起訴相当の議決を致しました。

 「不起訴不当」は良く聞くけど「起訴相当」ってあまり聞かないなあと思い、その違いについて調べてみました。

 国民の中からくじ引きで選出された11人で検察審査会は構成されていますが、そのうちの過半数の人が「不起訴は納得できない」と判断すれば「不起訴不当」、さらにこれが8人以上になると「起訴相当」という議決になるのだそうです。「起訴相当」検察にとってはより「重い」議決というコトになります。

 平成13年の資料では、検察審査会制度の施行以来「起訴相当」の議決がなされた件数の割合は何と1.7%にしか過ぎません。
 特に平成に入ってからは年間議決件数が概ね1,000件を超えるのに対し、「起訴相当」は年間0~7件(1%以下)と極めて稀であることが分かります。

 検察審査会の議決には法的拘束力が無く、この議決がいかなる影響を与えたのかを判断する目安となるのが、「起訴相当」「不起訴不当」の議決がなされた事件のその後の起訴状況です。

 平成15年の資料では、「起訴相当」「不起訴不当」の議決がなされた145人に対し、その後起訴されたのが45人(約30%)ということです。平成以降は概ね30%前後で推移しているようです。

 ということで、、

 【ヤマタク氏起訴予報】
 ・起訴確率は約35%
 ・ただし「起訴相当」の議決の重みや国民感情により
  局地的に激しく起訴される場合があります


 さらにオマケですが、その後起訴まで至った事件につき有罪判決がなされた割合は93%。確実に有罪に持ち込める事件しか起訴しないという検察の姿勢の現れなのでしょうが、検察審査会の存在意義を証明する数字でもあると思います。
[PR]
by ex-keita17 | 2005-07-27 13:34 | ニュースを読む
【ローカル線】 たまにはのんびり旅にでも
骨董駅へ行こう! | Excite エキサイト

b0052601_13325952.jpg 日本には、約9600もの駅があるそうです。全駅完全下車達成された方もいるそうですから、頭が下がります。

 自分も結構ローカル線は嫌いでは無く、学生時代は青春18きっぷで『日本「約」一周』旅行などを致しました。学生時代は時間が有り余っていたにも関わらず、自分で三週間と期間を決めてしまったのが今となっては悔やまれます。もっと時間をかけて楽しめば良かったなあと思います。

 各駅停車ではその土地の風景がゆっくり楽しめるだけでなく、時間がゆっくりと流れているかのような気分も味わえます。スローライフなんて言葉がありますが、まさにそれを体現している地域の方々の生活を目の当たりにします。


 JR西日本の大事故も、あまりに人が日々急ぎすぎた事により起きてしまいました。日常を見つめ直す為にも、ぶらっとローカル線の旅に出るコトは有効ではないかと感じます。



 かくいう自分も最近はローカル線に乗る機会がありません。特に夏になると体内の「18きっぷの虫」が騒ぎ出すような感覚を覚えます。

b0052601_13572815.jpg
  ↑【JR高山本線 猪谷駅】   のんびりと 電車を待つのも またよろし
[PR]
by ex-keita17 | 2005-07-26 13:50 | ニュースを読む
【消費者金融】 アイフル債務者が一斉提訴
アイフル債務者一斉提訴 過払い金返還求め28府県で
 消費者金融大手「アイフル」(京都市)に法定金利を上回る利息を支払わされ、債務整理に必要な取引履歴の開示も拒否されたとして、債務者が25日、同社に過払い金返還と慰謝料支払いを求める訴訟を、大阪地裁など各地の地裁、簡裁に起こした。
 同日中の提訴は28府県、原告数で約450人、請求金額計約3億4000万円に上る見込み。



 取引履歴開示をめぐる最高裁判決が19日に出たばかりですが、今度はアイフルの債務者が集団提訴したそうです。「貸金業者には開示義務があり、拒めば不法行為として賠償責任を負う」とした最高裁判決は債務者への追い風となっているようです。

 消費者金融の問題点については以前から指摘されていますが、いつまでたっても大きな問題にならないなあという印象があります。近年は癒し系だったり爽やか系だったり、様々なCMがメディアに露出し、市民の抵抗感も減少しているように感じます。これだけ大々的に消費者金融がCMを打てるようになった背景には政治力もあるようです。

 アイフルといえばチワワのCMが有名ですが、アイフル被害対策全国会議のホームページには皮肉たっぷりにチワワが登場しています。ソフトなCMで顧客を引き付ける手法への警鐘でしょうか。
 こちらのページでは、利率の違いがその後どこまで膨れ上がるかという比較表が掲載されていますが、法定利率内の18%と消費者金融の29%では、支払い総額で20万も違ってくる(50万借入のシュミレーション時)といいますから驚きです。パーセンテージではコトの違いが認識しづらいですが、金額にすると一目瞭然ですね。

 一市民からみて、このような利息制限法に定められた利率を大幅に超える設定をしてもお咎めが無い現状はやはり疑問ですし、こうした業者が大々的にテレビCMを打っている現状もまた疑問です。

 
 CMで各社もこれみよがしに「ご利用は計画的に」なんて言っているので、借りて返せなくなるのは債務者の自己責任と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、それだけでは片付けられない問題だなあと思います。

関連記事:さわやかサラ金(消費者金融)CMにだまされるな!

[PR]
by ex-keita17 | 2005-07-25 13:32 | ニュースを読む
【ホリエモン】 すっかり定着
ホリエモン「25時間テレビ」でフジ復帰

 あれほど世間を騒がせた 『フジ vs ライブドア』 もいまやすっかり過去の話ですね。連日ニュースで採り上げられていたのが4ヶ月程前ですが、何だか随分前のように感じます。

 さてニュースの内容が気になったというより、別の記事 『ホリエモン恋人、奥菜離婚に驚く』と並んで出ていたので、『ホリエモン』のニックネームもすっかり定着しているなあ と変に感心しただけのTBでした。

 しかしホリエモン恋人って呼び方は何とも変な感じがします。何となく「ウルトラ怪獣」みたいな響き。

 また気になるのが、「堀江社長」だと4文字で済むのに、わざわざ「ホリエモン」で見出し書くのはどういう意味があるんでしょう?親しみを込めているのかそれとも。。

 似たような話ですが、離婚したサイバーエージェント藤田社長のニュース記事見出しに、「サイバー藤田」氏と書いてあり、新手の芸人かと思いました。「ライブ堀江」(たまに散見)ならすぐ分かりますが、「サイバー藤田」は一瞬分かりませんでした。


 見出しの文字制限の中でいかに的確に内容を伝えかつインパクトを与えるか、書いている人も頭を悩ませているんでしょうね。
[PR]
by ex-keita17 | 2005-07-24 19:22 | ニュースを読む
【詐欺着手罪の検討】 悪質商法を一網打尽?
<悪質リフォーム>「詐欺着手罪」を検討 与党が被害者対策
 与党は、高齢者らを狙う悪質訪問リフォーム被害対策で、業者がうそを言って勧誘に回ること自体を取り締まる「不特定多数詐欺着手罪」(仮称)を、刑法に新設することなどの検討を始めた。被害者がだまされたことを分からなくても、だまそうとする行為をくり返せば罪に問えるため、悪質な訪問勧誘のほか、「おれおれ」などの振り込め詐欺も、偽電話を続けただけで摘発対象とする。公明党内で論議されており、近く自民党と内容を協議。野党にも呼びかけて超党派の議員立法を目指す


 悪徳リフォーム業者への対策として、具体的な立法改正の話が出てきました。内容は刑法に詐欺着手罪を新設するというもの。

 詐欺着手罪は被害予防的な見地に立ち、不特定多数の人に繰り返される詐欺的行為については、財産の侵害が起きる前でも摘発対象ととらえた。想定しているのは、会社ぐるみの悪質訪問販売や振り込め詐欺集団、ヤミ金融の利用勧誘など。刑罰については今後詰めるが、詐欺罪でも未遂の場合は執行猶予が付く例が少なくないため、相応に重くする方向で検討する。


 悪質訪問販売、振り込め詐欺、ヤミ金、、確かに「一網打尽」にして欲しい連中です。詐欺を「公共危険罪」的に捉える立法の「必要性」は十分感じますね。

 しかしながら、「許容性」という点で、このような法律は相当慎重な検討が必要だろうと思います。確かに今の悪徳リフォーム業者のやり方を見ていると、組織的に認知症の方を狙うなど、市民一般の立場から見ても公共の危険を生じさせているともいえます。

 しかしながら詐欺の本質は個人の財産を騙取することにあり、財産の移転が無い段階で処罰出来るとすると、処罰範囲の不当な拡大とそれに伴う自由保障の後退も懸念されます。
 ちょっと極端な例を考えると、味の悪い飲食店が「超美味!」とか書いた宣伝チラシをばら撒いただけで詐欺着手罪適用、、なんてコトにもなりかねません。

 また悪徳業者といっても、勧誘段階で不当な価格や金利をあからさまにするというより、当初はそれなりの契約を結び、その後次々販売や水増し請求などをするといった手口が多いのではないでしょうか。立法化した場合の実効性や、どの段階で何を持って「騙そうとした」とするかの判断が非常に難しそうです。

 
 この詐欺着手罪の他にも共謀罪など、立法の必要性は分かるけど許容性はどうなの?と思う法律案が増えてきました。立法によるプラス面とマイナス面をよく比較検討して考えていかねばなりませんね。
[PR]
by ex-keita17 | 2005-07-23 18:20 | ニュースを読む
【認知症被害】 9年で8倍
認知症被害、9年で8倍=「次々販売」も急増
 訪問販売による住宅リフォームに関する国民生活センターなどの相談は9年間で約3倍となり、とりわけ認知症(痴呆症)などで判断能力が不十分な人の契約をめぐる相談は8倍以上に増えたことが21日、同センターのまとめで分かった。1人の消費者に次から次へと複数契約させる「次々販売」の相談も急増している。
 同センターによると、各地の消費生活センターが対応したケースも含めた相談件数は1995年度には3083件だったが、2004年度は8728件。



 社会問題化しつつある認知症の方への詐欺事件、やはり契約にまつわる相談件数もウナギ登りのようです。

 では被害者たる認知症の方はどれ位増加しているんだろうと気になりちょっと調べましたが不明。とりあえず以下は高齢者人口のグラフです。
b0052601_1339818.gif


 高齢化社会といっても、数年で高齢者人口が何倍にもなっているわけではなく、現在の高齢者人口は約20年前(1985年)と比較して2倍程度の増加です。

 9年で8倍も相談件数が増えているということは、認知症の方を食い物にしようとしている輩がいかに増えているかを如実に現しています。正規の福祉ビジネスも花盛りですが、悪徳市場?でもこれは同じのようです。

 先日摘発されたサムニングループのように、社員の違法行為を奨励せんばかりの極端な成功報酬を採用し、組織的に認知症の方を狙う会社が増えいるようです。この状況では相談件数は勿論の事、実際の被害件数が増加するのも当然かもしれません。

 今後ますます高齢化が加速する日本にとって、社会保障の充実など狭義の福祉を充実させる必要があることは当然ですが、高齢者が安心して暮らせる社会づくりという意味での広義の福祉の充実、すなわち高齢者を付け狙うような反社会的勢力への対策も同等程度に必要に感じます。

 治安の悪化で個人の家庭に防犯設備を備えるお宅がかなり増えましたが、善人の顔の下に潜む悪人の顔まで判別出来るような監視カメラなんて出来ないですかね?
[PR]
by ex-keita17 | 2005-07-21 14:04
【アスベスト問題】 遅れた対応
<アスベスト>対応の遅れ初めて認める 中川経産相
 中川昭一経済産業相は19日の閣議後会見で、アスベスト(石綿)に関する日本の規制が、国際的にみて遅れたことについて、「今となっては反論することはできない。ただその時点で過失、違法性はない」と述べ、対応の遅れを初めて認めた。

 84~96年にかけて、ノルウェー、オランダ、ドイツ、フランスは全面禁止を打ち出したが、日本では青石綿、茶石綿が95年、白石綿を含む原則禁止が04年10月にずれ込んだ。全面禁止は08年の予定となっている。

 また、被害者が続出していることについて中川経産相は「多くの被害者、死亡者が出ることはあってはならない。各業界、企業を通じて、きちんとした被害者の調査を今後もしていく」と語った。



 アスベスト問題、とりあえず国も「対応の遅れ」を認めました。しかし気になるのがその時点で過失、違法性はないという発言部分。
 違法性や過失が無いとなぜ言い切れるのでしょうか?被害状況の確認などと合わせ、国の違法性や過失の有無については、今後の調査でこそ明らかになるはずです。ハナから国の責任は無いと決め付けているかのような発言に非常に違和感を感じます。

 アスベストの危険性が指摘され始めたのは1960年代と言われ、さらに1980年には世界保健機関(WHO)が発がん物質と断定しています。 他国に目を向ければ、ノルウェー84年、オランダ91年、ドイツ93年、フランス96年にそれぞれ全面禁止がなされています。

 このように少なくとも他国と比べ10年以上は対応が遅れており、全面禁止など必要な立法措置をとらなかった国の不作為について、国民から違法性を追求されても止むを得ないように思います。

 国の立法不作為が違法(国家賠償法上)となり得るには、基本的に「具体的立法義務」が存在し ②立法義務違反の状態が「相当な期間」継続 している ことが必要とされます。

 「具体的立法義務」は立法により保護される憲法上の人権の条項ごとに決定され、また「相当な期間」は、当該立法事項の重要性・難易等によりそれぞれ個別に判断されます。
 もし仮に国家賠償請求訴訟となっても、これらの判断はいずれも相対的で、非常に難しい判断になるだろうと思われます。特に立法は国会の専権事項であり、「裁量の範囲内」ってマジックワードに隠れて司法判断も及び腰です。

 しかしながら、失われたのが個人の生命という人間にとって根本的な価値であり、また諸外国と比較すれば長期にわたる国の怠慢は明らかです。禁止が遅れた白石綿について、代替となる材料が無かったなんて話も聞きますが、諸外国が全面禁止で対応していた以上、あまり通る理屈とも思えません。

 このように考えると、「その時点で過失、違法性はない」なんてあっさりと言い切れる問題ではないと思います。
[PR]
by ex-keita17 | 2005-07-20 15:17 | ニュースを読む
【NEWS飲酒問題】 国家公安委員長の苦言
<飲酒問題>「菊間アナの処分甘い」村田国家公安委員長
 人気グループ「NEWS」メンバーの少年(18)が酒を飲んで宮城県警に保護された問題で、一緒に飲酒していたフジテレビの菊間千乃アナウンサーが1週間の「謹慎処分」を受けたことについて、村田吉隆国家公安委員長は19日の閣議後の会見で「処分が甘いのではないか」と同社の姿勢を批判した。村田委員長は「未成年者の飲酒に対するマスコミの批判意識がかなり薄いのではないか。もう少し厳しい対応があってもいい」と述べた。

 同社は菊間アナウンサーを「ワールドグランプリ」から降ろし、レギュラー番組も18日から1週間出演させないことを決め、正式処分を検討中という。



 国家考案委員長が今回の問題に対しこのような苦言を呈するとは、よほどフジTVの対応にご立腹なのでしょう。まだ正式処分は未決定とのことですが。。

 18歳の少年が飲酒し騒いで保護されたというだけで、一見まあよくありそうな話です。しかし保護してみたらジャニーズだし、さらに調べたら飲酒現場にマスコミが同席していたしというコトでさあ大変。NEWSだけにニュースになったってところでしょうか。。

 未成年者の飲酒は未成年者飲酒禁止法(下記一部抜粋)で禁じられています。こんな法律読んだことありませんでしたが、今回気になったので読んでみました。なんと大正時代に施行された古い法律です。

第1条 満20年ニ至ラサル者ハ酒類ヲ飲用スルコトヲ得ス
2 未成年者ニ対シテ親権ヲ行フ者若ハ親権者ニ代リテ之ヲ監督スル者未成年者ノ飲酒ヲ知リタルトキハ之ヲ制止スヘシ
3 営業者ニシテ其ノ業態上酒類ヲ販売又ハ供与スル者ハ満20年ニ至ラサル者ノ飲用ニ供スルコトヲ知リテ酒類ヲ販売又ハ供与スルコトヲ得ス
4 営業者ニシテ其ノ業態上酒類ヲ販売又ハ供与スル者ハ満20年ニ至ラザル者ノ飲酒ノ防止ニ資スル為年齢ノ確認其ノ他ノ必要ナル措置ヲ講ズルモノトス



 あんまり大きな声では言えませんが、自分は中学生の頃から家で晩メシ時にビールをちびちび飲むようになりました。親父も「お前も飲めるようになったか」なんて言って放任状態。
 この場合、「静止」しなかったうちの親父の行為は第1条2項違反科料に値する行為(同法第3条2項)らしいです。

 今回の問題については「親権者ニ代リテ之ヲ監督スル者」を広く解釈して菊間アナ他フジ同席社員に科料を科しても大したことないので、やはりフジTVがしかるべき対処をし、法的責任よりも社会的・道義的責任を追及しなきゃいかんということなんでしょうね。
 当該行為者の社会的地位を考慮した上での国家公安委員長の苦言なんでしょうが、マスコミ嫌いの国家がこれ幸いと攻撃しているようにも見受けられます。

 菊間アナって以前生放送中の事故もありましたし、何だか事件性の高い方ですね。。


【7/26 追記】
 
 宮城県警が事情聴取を始めたそうです。『未成年者飲酒禁酒法にも問われる可能性が出てきた』と報道されています。公安委員長の苦言が効いているのでしょうか。
[PR]
by ex-keita17 | 2005-07-19 13:44 | ニュースを読む
【野茂投手】 ヤンキース入りの可能性?
「ヤンキース・野茂」が誕生?先発不足で獲得の可能性
 【ボストン(米マサチューセッツ州)16日(日本時間17日)】ヤンキースがNOMO獲りに動いた。デビルレイズ・野茂英雄投手(36)が、サンケイスポーツ既報通り戦力外通告を受けた。野茂は今季5勝8敗、防御率7.24と期待を裏切る結果となっているが、ヤ軍は先発陣の故障者続出に苦しむだけに、早速調査を開始。20日のレンジャーズ戦の先発が決まらない台所事情のため、野茂を獲得する可能性が急浮上してきた。


b0052601_1456419.jpg デビルレイズから戦力外通告を受けた野茂英雄投手、今後が注目されますが、ヤンキースが調査開始とのこと。ヤンキースは20日の先発も決まらないという台所事情のようですが、うまい具合に需要と供給が一致するでしょうか?


 昨夜のNHKサンデースポーツで野茂投手の特集をやっていました。普段ロングインタビューなどあまり無いためなかなか貴重な内容。
 プロでありながら一試合一試合「負けたら終わり」という良い意味でのアマチュア精神を忘れず日々取り組んでいるそうです。デ軍の若手投手もこうした野茂投手の姿勢に影響を受けているようです。

 これまでの映像を見て思うのは、野茂投手が調子を落としている時はちょっと「太め」な時なんではないかなあということ。メジャーデビュー時やノーヒッター時は引き締まった顔つき・体つきですが、今季も含め不調時はややふっくらした印象です。今季の映像は大分おなかが出ている感じでした。
 今後いかなる途が待ち受けているかは分かりませんが、もう一度気持ちも体も引き締めて再び活躍して欲しいものです。

 ランディ・ジョンソン 41歳ケビン・ブラウン 40歳、急遽獲得したアル・ライター 39歳、ヤンキースに入ったとしても36歳の野茂投手はまだまだ若手でイケます。
[PR]
by ex-keita17 | 2005-07-18 14:50 | ニュースを読む