浮世ブログ
longtail.exblog.jp

のんびりといきましょう
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のトラックバック
男一人女一人いれば世界を..
from エクソダス2005《脱米救国..
TOEIC 勉強法
from TOEIC
コストコ
from コストコ 4割引
「オーシャンズ13」慌し..
from soramove
横浜ベイサイドマリーナの魅力
from 横浜ベイサイドマリーナ通信
初泳ぎ
from 初泳ぎ
英語部門情報商材-200..
from 英語部門-情報商材・評価ラン..
ネジ 規格 ねじ(螺子..
from ネジ 規格 ねじ(螺子・捻..
ケンコウ生活 
from ケンコウ生活 健康
速読できると
from 速読
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:雑記・雑感( 133 )
エコ意識
b0052601_22403724.jpg ビッグサイトでエコプロダクツ2006を見学。

 会場は予想以上に人が多くちょっとビックリ。人々のエコへの意識が高まっている表れでしょうか。ぼーっと生活しているとなかなかエコ意識って高まらないけど、こういう大規模な展示会にて色んな切り口で採り上げて貰えると、日頃薄いエコ意識を高める契機になり、まことに有難い。

 こういう展示会があるのも知らず漫然とエコ意識無く過ごしてる人もまだまだ沢山いるんだろうけど、、とりあえず気付いた人から地道に活動をしていくしかないのかなあって思います。自分もまだ買い物袋持参せずうっかり買い物に出ちゃったりするけど、、もっと日頃から意識を徹底せねばと思っております。

b0052601_22543164.jpg さて帰りがけにはこんな方にも遭遇。来場者にブンブン手振ってました。

 キッコロはかなり背が低いけど、こん中に入ってるのは余程背の低い男性?はたまた女性??ひょっとして子ども???なんて下世話なことをあれこれ考えちゃったり。。
 
 オトナになるとどうも夢が無くなってイカン。

 彼らはまた森へ帰るのです。スタッフオンリーの部屋に消えて行ったけど。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-17 00:13 | 雑記・雑感
カレンダー
 気付けば今年も残り半月、でカレンダーを慌てて購入する。

 机の上=ワークスペース ってことで、机上で毎日眺める卓上カレンダーは自分の中で仕事の象徴みたいなもの。来年のカレンダーを買う=来年も頑張ろう って意味合いでもあります。よってどっかの会社からの貰いものを使うなんてのはNGで、毎年結構吟味した上で購入。

b0052601_11455770.jpgデスクカレンダー ちびギャラリー 2007年度版

 結局選んだのがコレ。仕事の象徴がコレか?って言われそうだけど、仕事でもゆとりや遊び心を忘れちゃいかんってことで。と言いつつ単にちびギャラ好きってコトもあるけど。。

 しかし最高にステキだった週めくりタイプが2007年度版には無いらしく、その点は非常に残念。。残り僅かとなった週めくりの後ろに、コイツがスタンバイされました。来年は月めくりか、、、カレンダーとしてはそれが普通なんだろうけど、ちょっと寂しい。

 しかしまあカレンダーも買ったことだし、来年も頑張ろう。昨日会えなかった大阪の旧友とは新年会での再会を約束出来たし、来年はなかなか良い年になりそうだ。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-16 01:14 | 雑記・雑感
会いたい人には会えない
 今日の日中、大阪にいる旧友から着信。「今日出張で東京に来てるから夜一杯やろうぜ!就職祝いだ!!」ってな感じで、いきなりの電話にかなりビックリ。30過ぎて就職祝いをされるってのもどうかと思うけど、、ここしばらく会ってなかったし、何とも嬉しい一報。こんなワタクシでもお祝いして頂けるなんてまことに有り難い限り。

 しかしこういう時に限って、夜は忘年会の予定が入ってたりして。終了次第スルっと抜け出して会いに行こう!なんて目論んでいたけど、悪い事に?宴会がかなり盛り上がってしまい、終了時間が予想以上に遅くなって。。

 ・・・結局会えずじまい(泣)。会いたい人に限って会えないような気がする。。世の中うまくいかないもんです。

 しかしその代わりに?忘年会では大量のCD・DVDをタダでGET。知らないアーティストばっかりだけど、聞けば意外に掘り出しモノがあるんじゃないかとちょっと期待。しかし1日1枚聞いても1ヶ月以上かかる。。よく見たら演歌みたいなのも混ざってるし。。。


 今週末は宴会が続き、いよいよ年の瀬って感じです。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-15 01:28 | 雑記・雑感
犬2匹
 今朝は家を出るなり散歩中の犬に吠えられた。。犬の散歩コースってのは結構決まっているようで、何度も見掛ける犬が多い。更にうちの近所はなぜか同じ犬種の2匹連れが多いような気がする。よく見かける犬で最近気になる犬をちょいと調べてみた。

b0052601_013880.jpgボルゾイ

 かなりデカいのに妙に薄っぺらくて、とっても印象的な犬。こんなのが2匹も歩いているとちょっと恐い位。顔つきも鋭く、個人的にはあまりカワイイとは思えませんが、熱烈なファンもいるらしく、好みは人それぞれってことですね。

b0052601_0174042.jpgウェルシュ・コーギー

 こちらは短足で超カワイイ。通勤途中で2匹連れをよく見掛けるけど、短い足で一生懸命歩いてる(ように見える)のが癒し系な感じ。(別に兄弟じゃないのかもしれないけど)勝手に「コーギーブラザース」と名付けて、朝出会えるのを楽しみにしています。やはり犬は小さい方がカワイイ。


 これまでヘビとかトカゲとか色んなモノを飼ってきたけど、犬とか猫とかって飼ったことが無い。。一度犬の散歩(ヨーヨーじゃ無くて)ってやつをやってみたいなあなんて思ったりします。天気のいい日に河川敷あたりを犬連れてブラっと散歩なんてのに結構あこがれます。

 犬の散歩と言えば、犬のレンタルってのが結構人気で、休みの日には順番待ちの行列が出来てたり。。商売としては成功してるのかもしれないけど、果たして貸し出される犬はどんな気持ちなんだろうか・・・
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-13 00:35 | 雑記・雑感
お礼返し?
 先日葉書にて挨拶&御礼状を出して間も無く、何人かの方から何とメールを頂戴した。皆さん揃って「葉書ありがとう」ってな感じで、こっちとしてはお礼を言う側でお礼を言われるような事は何もしていないのに。。このお礼返し?にはちょいとビックリするやら恐縮するやら。お祝いや激励の言葉とか「今度飲み行こう」なんてお誘いも頂き、本当に有り難い限りです。

 もし自分が逆の立場(葉書を貰う側)だったら、同じ事をしただろうか??大抵は読み流して終わりってのが普通だろうと思うけど、わざわざ返信をくれた方々の誠実さや思いやりに大感謝。こういうちょっとした機会に、その人の懐の広さが現れるんだなあって思います。

 取り急ぎ返信を頂いた方々にはメールにて更にまたお礼を返信。人にお礼を言われて終わるのではなく、自分がお礼を言って終わらせておかないと気持ち悪い。

 しかし何年も会ってない人からこういう返信を貰うと、その人の人柄が改めて身近に思い出され、何年も会ってないような感じがしなくなるから不思議。こうした思いやりのある方々の中で自分はこれまで過ごして来たってことを再認識する事も出来たし、やはり挨拶とかお礼とかは事あるごとにしっかりやるべきです。

 何はともあれ感謝出来る相手がいるってコトは幸せだし、感謝の心は常に忘れぬようにこれから心掛けたいなあと思うところです。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-09 01:25 | 雑記・雑感
恵まれた環境
 仕事以外の時間の有効活用が目下の課題のところ、残念ながら仕事のある日はなかなか自分の時間が作れず。仕事帰りにジムとかプールにでも行けるような生活が理想だけど、現状ではそんな生活を送れそうになし。

 しかしこんな状況でも、今は自分がとても恵まれていると感じることが出来る。どんな形にせよ社会の中で自分の力を発揮できる場があるだけでそりゃもう大変幸せな訳で、働きたくても働けない人も多い中で、いかに自分が恵まれているかを実感する日々であります。

 昔の仕事やバイトでの経験を活かせたり、趣味で使ってたPhotoshopの使用経験が役立ったりと、過去の経験が役立てられてるし、昨日はGAP(=自分御用達)の特別セール招待状なんて素敵なものをお得意先から貰ったけど、こういうリアルな役得も多く、これまたかなり恵まれている。

 と考えてみれば、この環境で自分の時間が無いなんて言うのはただの贅沢だし、そもそも仕事してる時間だって「自分の時間」と思えるようにならねばならん。何も遊んだり好きな事するだけが自分の時間じゃなくて、自ら選んだ仕事をしてる時間だって立派な「自分の時間」。

 恵まれた人ほど自分がいかに恵まれてるかってなかなか気付けないもんです。恵まれた環境にいる自分に気付かず不平・不満を並べるなんてことのないよう、常に感謝の気持ちを忘れずにいたいなあと思うところです。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-08 01:15 | 雑記・雑感
スパイダーマン3への期待
b0052601_0234290.jpg 2007年5月5日全世界同時公開 ってことでまだ半年近く先の話だけど、Webがとっくに立ち上がっているように、既に水面下ではそりゃもう色んな動きが出ております。今日も映画に関するかなり面白い話を聞いたけど、果たしてこの話題作がどれだけのヒットになるかと今から興味津々。

 簡単な予告ストーリーがWeb上で公開されているけど、今回も人間味があるというか色んな葛藤に悩むヒーロー像が存分に描かれているようで、かなり楽しみ。黒スパイダーマン?が現れたりと、予告編見てるだけでもすでに結構楽しい。ビジュアルも今回は渋めな感じ。


 スパイダーマン1・2のストーリーに伏線が潜んでいるって話も聞くので、今のうちにDVDでも借りて復習でもしておいた方がよいかも。若年性痴呆なのか知らんけど、昔見た映画のストーリーを結構忘れてしまう自分。。スパイダーマン2ってどんなストーリーだったっけ?って思い出そうとしても、イマイチ思い出せない。。

 分かり易い娯楽作ほど記憶に残りにくいんじゃないかなんて思ったりもするけど、忘れっぽい自分への言い訳なようにも思える。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-07 00:21 | 雑記・雑感
倫理観
 CSRに関わる業務をしていると、職業を通じていかに社会に貢献していくかって事を改めて考えるようになります。どんな仕事にしても職業倫理ってものを忘れちゃいかんし、社会の中での自分の位置づけってのを常に意識するようにしなきゃならん。

 ただ漫然と仕事してると、自分の所属する組織の倫理観に染まるというか、視野が狭くなるというか、広く社会の一員としての自分を見失いがち。組織の枠に捉われず、一人間として仕事を通じいかに社会に貢献出来ているかということを意識下において、常日頃業務に取り組まねばならんなあとつくづく感じるところであります。


 倫理観といえば、朝の横断歩道での信号待ち。信号は赤・車は来ない・通勤電車の発車時間迫る って時に、青になるのを待っている小学生を横目に大人が信号無視をしちゃいかんと思う訳です。今朝もその状況で、信号無視して渡りたいのをじっと堪え青になるのを待った結果、1本乗り遅れ。。

 でもたとえ電車1本乗り遅れても、子どもに範を示すべき大人としてそこは渡っちゃいかんと思うので、自分の中で信号待ちを鉄則としてます。たとえ全然車が通って無くても、真面目に信号待ちをしている子どもの前で、オトナが率先して範を破ってはイカン。

 姪っ子の面倒を時々見るようになってから、子どもがいかに大人をよく観察し、そして真似をしたがるかってことが良く分かるようになりました。「子は親の鑑」なんて言うけど、まさにその通りで、子どもの前にいるオトナとしての自分を意識することで、教えられたり自分を律したりすることも出来るのかなあって思うところ。

 いま教育論議が熱い?けど、何も学校とか教育現場だけじゃなく、社会全体が教育の場だと思うし、「美しい国」なんて抽象的概念で教育が変わるのかなんて甚だギモン。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-06 00:44 | 雑記・雑感
年末
 気付けばもう12月。年末です。とりあえず健康で無事に年を越せそうな事だけでも感謝。

 感謝といえば、これまでお世話になった方々に年内に今の感謝の意を伝えるべく、挨拶状(気持ち的にはお礼状)を作成。挨拶は本来会ってするのが筋のところ、「略儀ながら」書面にて失礼致し、更に文面は本来手書きが筋のところ、こちらはWordにてと失礼致しまくり。

 せめて宛名だけでも手書きで と思い着手したものの、まだほんのちょっとしか書けておらず。。夜の睡魔に加え、プリンタ印刷で楽を覚えてしまった身には字を書き続けるのが結構しんどい。頑張って手書きで通したいところだけど、宛名印刷の誘惑が忍び寄り中。


 挨拶状が済んでも今度は年賀状が待ち受ける。ウマ年にひらめきで始めたRody(=ウマ)年賀状も来年でシリーズ?6作目。今年はイノシシというネタの難しさに加え、愛用のカメラ故障&撮影助手不在と例年に無く厳しい環境。長年使い慣れたカメラで撮れないってのはかなり痛いし、こんな写真の撮影趣旨を理解してくれる優秀な助手がいないってのもまた痛い。

 しかしながら「毎年楽しみにしてます」なんて(お世辞でも)言われれば、そう簡単にシリーズを終わらせる訳にはいかん。干支一巡を当面の目標に、今年も頭を捻って撮影・制作に臨む所存。しかしこの時期になると何と無くアイデアが浮かんでくるのが我ながら不思議。


 振り返りを兼ね過去の作品を掘り起こしてみたら、トリ年のデータ行方不明に気付く。。どこ行っちゃったんだか。。。

b0052601_028748.jpgb0052601_0281730.jpgb0052601_0284037.jpgb0052601_0431380.jpg
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-02 00:33 | 雑記・雑感
振り返りの機会
 通勤用の鞄を新しい物に変更。鞄には相当こだわる方なのでかなり吟味して選んだつもりだったけど、前のと比べるとそれでも一長一短なような。。

 しかし新しいものと古いものと比べたくなるのは人間の本能のようです。節目や転機など生活に大きな変化が生まれると、今の生活と前の生活を比べたくなるのも人間の本能なのかな?逆に変化の無い生活を送っていると、過去の生活を省みることなく時間がどんどん過ぎてしまうってことでもあるんだろうけど。。

 生活が大きく変化した自分も、過去の生活を振り返りつつ自分を省み中。一時期は閉鎖的な環境の中で自分も周りも見失い、精神的なゆとりが無くなってたかなと反省中。でも自分の弱みや強みを再確認出来たし、新たな環境で少しは視野が開けてきたかなーというところ。

 また昔人から言われた言葉でも、当時本当の意味合いや有り難味が分かってなかったケースも多いってことにも気付きます。特に自分とは異なった考えの意見とか厳しい言葉ほど、後になってその意味が分かったりして。。ご意見や厳しい言葉ってのは、それだけ自分の事を考えていてくれるって事ですね。

 更に振り返りによって、色んな人への感謝の念がどっと再噴出。今の自分があるのは過去の自分があるからで、過去の自分があるのは周りの人達の存在があったから。これまでにお世話になった方々への感謝の気持ちを、振り返りによって再確認。ってここで感謝申し上げるだけじゃ駄目だけど。。


 「人の一生は曲がり角だらけだ」(山本周五郎)って言葉があります。曲がり角だからこそ、ちょっと横を向けば今来た道を振り返ることが出来るんだと思う。例え失敗でも色んな経験=曲がり角を経、色んな事に気付くことは決して無意味じゃないと教えてくれるお言葉。

 紆余曲折も楽しめる心のゆとりを育成し、一面的にじゃなく多面的に自分を磨きたいと最近は思うようになりました。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-11-26 23:58 | 雑記・雑感