浮世ブログ
longtail.exblog.jp

のんびりといきましょう
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
男一人女一人いれば世界を..
from エクソダス2005《脱米救国..
TOEIC 勉強法
from TOEIC
コストコ
from コストコ 4割引
「オーシャンズ13」慌し..
from soramove
横浜ベイサイドマリーナの魅力
from 横浜ベイサイドマリーナ通信
初泳ぎ
from 初泳ぎ
英語部門情報商材-200..
from 英語部門-情報商材・評価ラン..
ネジ 規格 ねじ(螺子..
from ネジ 規格 ねじ(螺子・捻..
ケンコウ生活 
from ケンコウ生活 健康
速読できると
from 速読
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:雑記・雑感( 133 )
地球温暖化もんだい
 先日NHKにて、地球温暖化でホッキョクグマが危機に立たされているっていう番組を見た。極地は温暖化の影響が特に顕著なんだそう。自分の知らないところで、自分達の行いによって動物が苦しんでいるってのは何だか申し訳ない。

 そんなホッキョクグマの危機をそのままストーリーにしたかのような、ちょっと切ない絵本に遭遇。Shinzi Katohさんデザインの「そら」と「べあ」っていうクマのキャラクターが登場する絵本。子ども向けの内容(ちょっと切ない)ながら、環境問題について考えさせられます。

そらべあ
かとう しんじ / / ソニーマガジンズ


 自分もこれまで何となく意識はあれど、日常生活でほとんど何もしていないような状況だったので、今年はこれまでの自分を戒め、出来ることから取り組んでおります。

 ◎買い物袋を職場に常設
 → 昼食その他買い物時にはせっせと持参し袋削減
   最近はうっかり袋に入れられた時には罪悪感を感じるようになってきた

 ◎マイ箸を職場に常設
 → 弁当など職場でメシを食うことも多いので、今後割り箸を使わないようにした
   持ち歩く用(外食時)にもう一つ買おうかと検討中

 さらに今日、使い捨て紙コップで給茶機のお茶飲んでる自分に気付いたので、使い捨てじゃないコップに変えようと思い付いた。自分が今している行動をちょっと見直せば、簡単に出来ることが何かしらある。環境問題を考えることって、日頃の自分の生活態度を見直すキッカケにもなるし、謙虚さを取り戻せる気もする。


 しかし使い捨て文化っていつの時代から発生したんだろう?今度調べてみよう。

b0052601_0384989.gif そらべあ
[PR]
by ex-keita17 | 2007-01-13 00:48 | 雑記・雑感
ウワノソラ
 最近考え事をしている事が多いなあと自分で気付く。

 歩いている時、電車に乗っている時、便座の上、布団の中・・・ 考えてる事といえば、今後の人生という壮大な?テーマから、自分の健康とか気になる人のこととかかなりとりとめない。まあ考え事も自分にゆとりが無ければ出来ないと思うので、多少自分もゆとりが出来てきたのかなあととりあえずプラスに考えてみる。

 しかし寝てた訳でも無いのに電車を乗り過ごしたり、トイレに向かう途中考え事をして危うく女子トイレに入りそうになったりと、ウワノソラ状態でかなり危険な時がある。。街中では特に気をつけないと、そのうち何かやらかしそうだ。野球やゴルフの素振りと一緒で、考え事も周りに人がいないのを確かめてからやりましょうって感じです。


 しかし若かりし頃の自分は日頃何を考えて生活してただろうか?ってこれもまた考え事。
[PR]
by ex-keita17 | 2007-01-12 01:07 | 雑記・雑感
写真に心奪われる
『アラスカ はるかなる大地との対話』

 年末年始はほとんどテレビを見ることがなかったけど、今日何気なくつけたテレビでとても素敵な番組に出会えた。写真家の星野道夫サンの番組だった。

b0052601_132595.jpg 撮影中に熊に襲われ亡くなったという悲しいニュースを聞いたのが昨日のことのようだけど、何とあれからもう10年以上経っているという。。しかしたとえ10年を経ても、彼の作品の素晴しさは何ら色褪せることが無い。人間の営みとは一線を画する自然の根源的な美しさを映し続けてきたからなんだと思う。

 
 番組中紹介された星野さんの写真の美しさには改めて息をのむような感覚を覚えたし、彼が生涯をかけて撮り続けようとしたアラスカの自然の映像もまたとても綺麗だった。まさに命がけの撮影で写真を残すことにより、見る人に大切なメッセージ伝えてくれていたんだなあと思います。

 
 何千、何万の言葉を並べても一枚の写真にかなわないってこともあると思う。言葉無くして無限のメッセージを伝えれられる写真の力は偉大です。


星野道夫公式サイト
[PR]
by ex-keita17 | 2007-01-05 01:09 | 雑記・雑感
2006→2007
b0052601_042196.jpg 大晦日に念願の FIRST DESCENT を鑑賞。

 いやーなかなか見応えのある作品でした。告知関係はショーン・ホワイトが前面に出てるけど、テリエ・ハーコンセンにトラビス・ライス、ハンナ・テーターなど他のボーダー達もそれぞれ持ち味を出しててよかった。特にトラビスが雪崩の中で滑るシーンと、ラストのテリエの滑りは圧巻。

 常人にはまず真似出来ないけど、、大きなチャレンジをする人間のカッコ良さを存分に味わえる作品。アラスカの映像も凄まじく綺麗で、下手なSFやドラマよりよっぽど心に響いたかも。そして予想通り?無性に雪山が恋しくなった。。

 さらに夜は大学時代の旧友と一足早い新年会。知り合って15年目!に入る仲間とこうして今も集まれるってのは嬉しい。人間ドッグの話とかお見合いや結婚観とか、年齢を感じさせる話題?に花が咲きました。何の気無しに入ったサークルでたまたま一緒になった訳だけど、縁は大切にしたいなあとしみじみ感じた年末。


 そんな大晦日を過ごすうちに、いつの間にか2007年到来。昨年は価値観の変化と共に大きく環境を変えた年だったので、今年はよりフレッシュな気持ちで迎えられた感じ。進路を変えるのに悩みや不安もあったけど、自ら選んだ新しい道を進む楽しさが今はある。

 健康で新年を迎えられたことに何より感謝しつつ、FIRST DESCENT のように自分にとって未知のルートに色々挑戦する2007年にしたいなあと思っとります。
[PR]
by ex-keita17 | 2007-01-02 00:48 | 雑記・雑感
脱自己チュー
 とりあえず今日で仕事納め。事務所に一人残った状態で仕事を終えた為、妙にひっそりとした最終日となりました。さらに仕事を納めたといっても、新年早々仕事なんだけど。。

 さてこの年末はユニセフ協会さんと仕事をする機会を頂き、自分にとってとても良い経験をさせて貰い色々考える機会となった感じ。ああいう団体の方と仕事をすると、いかに自分がこれまで自分の事しか考えていなかったかと痛感させられます。

 社会に貢献したいなどと理想は掲げていながら、何か人の為に出来ることを日々やって来たのかと自問すると、結局ろくに何もしていない。。自己チューの極み。大きな理想を掲げるのも良いけど、その前にまず自分が今日出来ることをやらなきゃいかん。

 仕事以外で自分に出来ることって残念ながらあんまり無いけど、今月からとりあえず募金を開始。個人としてこの程度しか出来ないってのも情け無いけど、、まずは人の為に何かしら行動を起こすことに意義がある。


 これまでの自分は結局自分の事しか考えてなかった訳で、、我ながら恥ずかしいやら情けないやら。自分の理想が叶えばとか、自分が楽しければ良いってな考えはもはや捨て去らなきゃいかんと痛感しているところ。
 
 自己チュー体質の改善も来年の課題なり。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-31 00:34 | 雑記・雑感
年末の反省点
 今日は親父と大喧嘩。こんなに激しく喧嘩したのは何年ぶりだろう?

 原因は結構些細なことだったけど、お互い性格が似てるから一度ぶつかるとなかなか修復が難しい。「素直じゃねえなぁ」って相手のことをつい思ってしまうけど、実は相手のことを素直じゃないって思ってる時点で、自分自身に素直じゃない部分があるのです。

 近しい人と食い違いが生じた時ほど、原因を相手にばかり求めてしまいがちだけど、そういう時ほど自分自身に大いに原因があったりする訳で。自分の頑固さ・未熟さや不器用さをごまかして相手に責任転嫁している面もある。 って頭の中では分かってるつもりではいるんだけど。。年末に自分の未熟さを再認識することとなりました。


 親にはホント感謝しなきゃいかんって思ってはいるけど、まだまだ自分の中で感謝の気持ちが足りんのか。これまで自分の好きなようににやってきた自分勝手な体質はそう簡単に直らないってことですか。。今以上に謙虚な気持ちを持たねばならん。

 今年は自分自身を見詰め直すきっかけが多い一年でした。これを来年に活かそう。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-29 23:55 | 雑記・雑感
来年へ向け
 12月はなかなか充実した一ヶ月。旧友に会えたり欲しかったモノが手に入ったりに加え仕事も流れに乗りつつあり、ここにきて運気上昇?な雰囲気。

 今日は元会社同期と2年ぶり位に再会。ひょんなことから今の職場がすぐそばってことが判明し、職場近くでのランチを実現。天真爛漫って言葉がピッタリの伸び伸びした性格の子なので、会ってると何だか元気を貰えた感じ。近頃ゆっくり昼メシ食べる時間も無かったし、小1時間とは言えゆったりとした良い時間を過ごせました。

 ダンナ共々知り合いってこともあり、結婚の際には自分の人生史上1・2を争う恥ずかしいパフォーマンスをしてお祝いした夫妻だけど、とりあえずその後幸せに過ごしているようで何よりでした。結婚式では他にも色々と芸をやってお祝いして来たけど、自分がお祝いした夫婦は今のところ全て順調。体を張ってお祝いした以上幸せになって貰わにゃ困るし、また幸せな人を見るとこっちも幸せ。


 そして大晦日には先日会えなかった旧友に再会する予定。「新年会」を大晦日にやるってのも前代未聞だけど、、名目は何であれ10年来の友人に会えるってのは何より貴重な時間。気心が知れてるというか、時間に育まれた関係ってやっぱりイイもんです。

 この12月の流れを維持しつつ、来年は充実した1年にしたいところ。とりあえずあまりあせることなく何事もじっくり取り組みたい。元々のんびり屋(=マイペース)だからあまり周りを気にし過ぎてもいかんのだって事が分かってきた。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-28 01:15 | 雑記・雑感
クリスマスが終わり・・
 クリスマスも終わりいよいよ今年も残りわずか。。今年は珍しく?都心で過ごしたり苦手な苺を食べてみたりと、例年とはちょっと違ったクリスマスに。人込みは得意じゃないけど、まぁタマには世間の流れを知るのも良いかも。

b0052601_23403262.jpg 「いい子にしてるとサンタさんがプレゼントをくれる」って子どもの頃よく言われたけど、いい子にしてたからか?結構欲しかったニンテンドーDSを手にすることも出来た。しかも色が黒でかなりイイ感じ。欲しかったモノが手に入るなんて、やっぱりクリスマスはステキ。

 始めようと思いつつ出来てない英語の勉強とか、衰えつつある?頭のトレーニングとか、DSには自分がやりたい事が出来そうなソフトが沢山ある。ゲーム機というより学習機として活躍してくれそう。

 しかし世間の変わり身の早さにも驚くばかりで、街はすっかり正月モード。「もーいーくつ寝ると・・・」なんて歌も流れていて、いよいよ2006年も終わりかぁと実感致します。

 このDSも一つのキッカケになってくれそうだけど、来年はやりたい事・新しい事を積極的にやる年にしたいなあと思うところであります。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-27 00:15 | 雑記・雑感
無料と有料
 いつかやらなきゃと思いつつ、ずっと出来ずに(やらずに?)いた大学同期のML作成が遂に完了。MLではYahoo!グループがよく使われてるけど、ひねくれ者&Google教の自分はGoogleグループを使用。メールに広告も入らないし、Yahoo!より実力は上じゃないかと。

 しかしこれだけのツールを無料で使えちゃうって、考えただけでもスゴいこと。特にGoogle提供の無料ツールの数々には、日頃から頭が下がるばかりでございます。

 でも無料ツールに依存し過ぎるのも結構恐い。先日hotmailのアドレスが急に使えなくなる事態が発生。原因不明&MSNに問い合わせても結局埒があかず。。まあサブ的なアドレスだから実害は少なかったけど、無料モノに依存し過ぎるのも危険だなあってのを痛感。

 一方有料で使用しているSo-netでは、最近グループ社員割引って嬉しい事実を発見。2割位安くなるみたいで、年間何千円か安くなりかなりお得♪

 同じくSo-netで最近発見?したのがWebメール。アカウント設定無しで簡単にWEB上や携帯から送受信が出来るスグレモノ。かれこれ7年以上ソネット使ってるけど、こんなサービスあるの全然知らなかった。。会社でも簡単にメールチェック出来るし、プライベートアドレスをフリーメールと同じように使えてこりゃ便利。やはり有料プロバイダーのサービスも侮れん。


 それにしてもネットの世界は有料から無料まで沢山のサービスが氾濫していて、情報の取捨選択が大変です。無料ツールはリスクを考えつつ、有料ツールはコストを考えつつ、賢くサービスを使い別けられるように日々研究が必要。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-23 23:55 | 雑記・雑感
おユぴちょんくん
 先日電車に乗っている時にふとドアの上の広告を見ると、何やら見慣れない赤いぴちょんくん発見。どうやら「おユぴちょんくん」というらしい。

b0052601_23565193.gif ぴちょんくんもゆる系で好きなキャラだけど、このおユぴちょんくんもなかなか素敵。のぼせ気味?な風貌と、頭の中にアヒルのオモチャが浮かんでるのがカワイイ。

 キャラクターの作者ってホントよく考えるなあって思うけど、このセンスには脱帽です。

b0052601_024275.gif
 ちなみに別キャラでロボぴちょんくんってのも居る。こちらはシルバーでカッコイイ。しかも驚くことに、二足歩行の実物ロボットなんだとか。。凄いモノを作ったもんだ。

 このロボぴちょんくんは何と全国行脚をしたんだそうな。一回実物を見てみたかったかも。


 何もないところから生み出されて、子どもに夢を与えたり、人を楽しくさせたり、企業イメージをアップさせたりと、キャラクターってホント凄いなあと思います。しかしいい歳して子どもバリにキャラクター物に食いついてしまう幼稚な中年オヤジ(=自分)もある意味凄いけど。。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-22 00:40 | 雑記・雑感