浮世ブログ
longtail.exblog.jp

のんびりといきましょう
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のトラックバック
男一人女一人いれば世界を..
from エクソダス2005《脱米救国..
TOEIC 勉強法
from TOEIC
コストコ
from コストコ 4割引
「オーシャンズ13」慌し..
from soramove
横浜ベイサイドマリーナの魅力
from 横浜ベイサイドマリーナ通信
初泳ぎ
from 初泳ぎ
英語部門情報商材-200..
from 英語部門-情報商材・評価ラン..
ネジ 規格 ねじ(螺子..
from ネジ 規格 ねじ(螺子・捻..
ケンコウ生活 
from ケンコウ生活 健康
速読できると
from 速読
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:息をぬく( 69 )
驚きの連続
 年甲斐も無く?最新型のプリクラを体験。

 全身写るわ加工し放題だわ好きな背景取り込めるわと超高性能。プリクラの世界も知らぬ間に物凄いことになってます。。まあ知らぬ間にと言っても、多分大学時代当時の彼女に無理やり引っ張られて撮って以来だから、もう10年位前か。。そりゃ進化もするかも。

 「しかし最近の○○は・・・」なんて言うとオヤジ化した証拠かもしれないけど、それにしても最近のプリクラの高機能ぶりにはかなり驚かされました。


b0052601_038319.jpg さらに驚いたのは、ラッキーにも目にする事が出来た世界的フリークライマーの平山ユージさんのパフォーマンス。なんと言うかもうとにかく「スゲー」の一言。跳ぶようなクライミングは、とても人間技とは思えん。

 X-TRAILTHE NORTH FACEといった自分の大好きブランドに関わりがあるってこともあり、前から隠れファン?だっただけに、今回間近に見る事が出来て感激。

 世界的アスリートのパフォーマンスを目の前で見れる機会なんて滅多にないから、ただ見惚れるだけとはいえとても貴重な体験をさせて頂きました。


 前から「チャレンジしたい事ランキング」の上位に入ってたフリークライミング。これで更にまたランクアップの感。ここしばらくは自分を閉じていて新しい事にチャレンジするどころでは無かったので、来年あたりはもっと多方向に自分を開いて、色んな事にチャレンジし様々な体験を重ねたいなぁと思うのであります。

 
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-04 00:57 | 息をぬく
鍋の季節
 大学時代の仲間で来月に忘年会を開催することが決定。

 これまではほぼ毎回自分が幹事だったけど、今回は久しぶりに幹事から解放され、かなり気楽。話題のこの店での開催を予定してるっていうけど、この時期に果たして予約が取れるんだろか??

 でもまあ若じゃなくても、美味い鍋と久しぶりに会う友人との団欒で心身共に暖まりたいところ。大学卒業からもう10年以上経つけど、いまだ毎年何らかの形で集まってる。こないだ行った高校の同窓会も楽しかったし、古い付き合いってのは大事にしたいもんです。


 寒くなると鍋を欲するのは、人間の本能的欲求なのか。日本には一体どれだけの鍋の種類があるんだろう?とか、海外の鍋文化ってどんな感じなんだろう?とか、最近は気になった事はなるべく調べて勉強したいって欲求も増大中。

 とりあえず鍋に関しては「全日本鍋物研究会」なるサイトに遭遇。鍋物料理の起源とか、鍋談義とか、なかなか読み応えのあるサイトでした。やはり鍋はステキ。


 しかし気付ば今年も残り一ヶ月ちょっと。環境が変わりまだイマイチ落ち着かない日々を送っているけど、とりあえず何とか平穏に年を越したいなあと思います。って年末年始も休みがバラバラで、まとまって休め無さそうだけど。。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-11-20 00:23 | 息をぬく
生涯スポーツ
 土・日とも仕事なんて週があると、いよいよもって曜日感覚が麻痺して来そうな今日この頃。電車空いててイイけど、主に週末に予定してる水泳に支障が出るのが困りもの。曜日問わず時間を見つけてせっせと泳ぐようにしなければ。

 しかし水泳は小さい頃習ってて本当に良かったと思う。小さい頃基礎を固めただけに、ブランクがあってもカナヅチになったりしないし、こればっかりは親に感謝。水の中って不思議と無心になれるし、体への負担も少ないし、心肺機能も鍛えられるし、風邪も引かなくなる(らしい)し ・・・ と、イイことづくめ。生涯スポーツとして、年寄りになっても続けたい。

 基本的にスポーツはどれも好きだけど、自分で生涯続けられそうなスポーツとなると、なかなか無い。瞬発力やパワーを要するものは若いうちはイイけど、いずれ一線から退かなきゃならないのが寂しい。

 またチームスポーツはメンバーの問題とか、チーム内での自分の立場とか、これまた難しい。熱中してると気付かないけど、自分の衰えとかに気付かなかったり、気付いても頑張ればカバー出来るとか勘違いすると、知らずにチームに迷惑をかけちゃったりする。

 まあどんなスポーツでも、自分のレベルとか伸びシロとかを客観的に判断出来なきゃいかんって訳です。自分の場合野球がそうだったけど、熱中してるとなかなか自分を客観視出来ず、いつまでも続けられてどこまでも上手くなるように錯覚しちゃう(反省)。


 それとどんなスポーツでも歳をとってから上手くなろうと思えば、やはり体力トレーニングが大事。30越えての体力としては、頑張ってトレーニングして現状維持、死ぬ気でやって何とか微増なんじゃないかと思う。ろくにトレーニングもしないで競技だけ上手くなろうってのもムシが良すぎる。

 自分の場合は寝る前の腹筋等の通常メニューに加え、最近は「朝の腕立て」を励行中。朝で時間も無いので50×1セットとお手軽だけど、体が目覚める&暖まるので冬には特に良い感じ。今後もサボらず長く続けたいところ。そーいう意味では、筋トレもある意味生涯スポーツかも。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-11-18 01:09 | 息をぬく
キャッチボールがしたくなる
 前から観たかった映画をようやく鑑賞。

b0052601_20362975.jpg 『キャッチボール屋』

 タイトルから既に興味を惹かれたけど、北野作品などで助監督をつとめた大崎章サンの監督デビュー作とあらば、コレは見逃す訳にいかず。単館上映につき新宿のK's cinemaへ。小さいけどとても綺麗で雰囲気のいい映画館でした。

 さて内容は、非常にホノボノというか朴訥というか、いかにも単館系っていう味わい深い作品。淡々としてて万人受けはしなそうだけど、個性派の役者サンがそれぞれ持ち味を出していて、個人的には好きな類かな。特に水橋研二サンがよかった。


 デカいシネコンで娯楽作系のメジャータイトル観るのもいいけど、マイナーなタイトルをひっそりと?単館上映で味わうのもまたイイもんです。

 この『キャッチボール屋』は上映先が見付からず公開にこぎつけるまで苦労したらしいけど、シネコンなんかじゃ絶対上映されないような隠れた良い単体作品って世間に沢山ある。逆にシネコンあたりじゃシリーズものとかヒット小説の映画化とか、ちょっと安易な娯楽作が増えたような気も。まあビジネスとしては安易でも売れりゃいいんだろうけど。。


 そして観た後は無性にキャッチボールがしたくなった。もし公園でキャッチボール屋を発見したら100円払って頼んじゃうかも。ってか自分でキャッチボール屋をやってみたくなった。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-11-13 23:58 | 息をぬく
ウクレレ
 先日、ジェイク・シマブクロのCDを購入。

ジェントリー・ウィープス
ジェイク・シマブクロ / ソニーミュージックエンタテインメント


 ウクレレの音色って心が癒される感じで、最近はコレを寝る前にかけるのがお気に入り。別に音楽かけなくても普通に寝れるけど、より安らかに眠れる感じ(別に死ぬ訳じゃない)。ウクレレといえばゴンチチもほのぼの系で大好きだけど、ジェイクさんは爽やか系でカッコイイ感じ。

 
 あんな風にウクレレが弾けたら気持ちいいだろうなーなんて思うけど、しかし我がウクレレ(一応Famousのヤツ)は何年も埃をかぶったまま。。。久しぶりに引っ張り出して練習でもしてみるか。ってその前に多分弦を張り直さなきゃいかんと思われる。。

 ウクレレの弦を張るのなんて全然やったこと無いし難しそうだけど、とりあえずチャレンジしてみるか。何事もチャレンジが大切。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-11-09 00:23 | 息をぬく
箱根路
 久しぶりに箱根へ。紅葉にはまだ早いのがちょっと残念。

b0052601_23141016.jpg箱根甲子園

 会員じゃなきゃ本来利用出来ないこちらのホテルを利用させて頂きました。やたら天井が高いロビーはお洒落な雰囲気。お気軽ネット予約ではなかなかこんな宿には手を出せないかも。。

b0052601_23163444.jpg そして箱根と言えば温泉。

 綺麗な大浴場にてすっかり癒され系。心身共に癒される感じ。やはり癒し効果ナンバーワンかな。

 手入れされた中庭も綺麗で、風呂上りにぼんやり眺めるのもまたなかなか癒し系。


 こんなゴージャスな施設を格安で利用できる会員って素敵!なんて思い、入会案内を見てみると、、そのお値段ウン百万円だそうな。。。宝くじでも当たらない限り入会不可能。。


 それにしても箱根って、いつ行ってもホっとするというか落ち着くというか、そんな場所。遠過ぎないのがまた気楽でいいのかな。あまり気構えない近場の小旅行ってのも、気持ちが軽くなる感じで良いもんです。

 
 ここしばらくあまり癒されない生活が続いたし、今月は少しリフレッシュしつつまた気を引き締め直すというか、そんな月にしたいところ。温泉リフレッシュでまずは良いスタート。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-10-02 00:15 | 息をぬく
同窓会
 高校の同窓会に参加。

 卒業以来15年ぶり!に会う仲間も多いので、あまりに久しぶりで顔とか覚えて貰っているだろうか?なんて参加前はちょっと不安だったけど、行ってみればそんな不安は一掃。15年経ってもやっぱり旧友の顔は忘れないもんです。

 高校時代を楽しく過ごした仲間ということで、近況報告やら昔話やらであっという間に日付が変わり終電無くなり。。楽しい時間は早く過ぎると言うけどまさにその通りで、あっという間にお開きになった感じ。

 さすがに30過ぎともなると、結婚してる人は勿論子供がいる人も多く、みんな地に足つけて頑張っているなあという印象。みんなの成長ぶりに15年という時間の重みを感じつつ、自分はどれだけ成長したんだろう?なんて考えてしまった。とりあえず周りの皆より地に足がついていない感は高い。。


 人は人・自分は自分ではあるけれど、色んな人の生活ぶりや人生観を聞くと、自分のライフスタイルに関しても考えさせられてしまう。楽しいながらもまた色々と考えさせられた同窓会でありました。

 自分の生活について考えるよいきっかけを与えて貰ったのかも。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-09-19 00:10 | 息をぬく
焼酎&蕎麦
 代々木上原。千代田線乗換でよく利用するけど、日頃駅の外へ出る事は殆ど無い。

 人ごみに疲れ落ち着いた場所で晩メシが食いたいということで、その代々木上原の街へ。新宿・下北沢と賑やかな街に挟まれているけど、駅周辺でも人ごみは無く静かで、予想通り落ち着いた街です。

 で、界隈では有名なお蕎麦屋さんの「山せみ」へ。商店街と住宅街の間にひっそりと佇む店構えから内装まで、落ち着いた雰囲気でなかなか素敵なお店です。

b0052601_17324367.jpg さらに嬉しかったのが、なかなか渋い焼酎の品揃え。

 「佐藤 黒」と「壱乃醸 朝日」を各々頼んだら、違うグラスで登場。焼酎の種類によって変えているのか同じグラスが二つとないのかわからないけど、こういう趣向もなかなかお洒落。

 旬のおつまみで一杯やってから、お蕎麦でシメるという王道のコースを堪能。飲み過ぎ警報発令につき焼酎は1杯で我慢したけど、おつまみも蕎麦もどれも美味しくかなり満足。

 
 賑やかなラーメン屋でビールにラーメンみたいなコースより、静かなお店で焼酎に蕎麦とかいう方が最近は落ち着く。食後感も良く(=胃もたれナシ)遥かに健康的だし。自分も歳をとったのかなあと思いつつ、こういう食事の方が今は体も心も満足する感じ。

 昔は夜ラーメン食ったりとかしても、その後烏龍茶ガブ飲みで何とかなっていたけど、そんな安易な健康管理がいつまでも通用する訳は無く。。。自分の体の為にも甘い自己管理を改め、少しずつでも食生活を改善していく必要性を感じる今日この頃。

 
 健康的で美味しいものは世間に幾らでもある訳で、そういう食生活を探求する楽しみも徐々に見付けていかねば。いつまでも若い頃の意識のまま偏った食生活を続ける訳にもいかないし、何より体に悪い。。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-09-17 00:45 | 息をぬく
表参道
b0052601_17481128.jpg 表参道に行くとあれば、表参道ヒルズとやらをチェックせねばということで、野次馬根性で足を延ばしてみた。

 元の同潤館アパートの跡地で、『古いアパートの面影を意匠に託』したんだそうな。

 安藤忠雄先生がそこのコダワリを熱く語っていたのを昔テレビで見てたので、実物を見てあぁこういうことかと感心。でも面影あるのはほんの一部分なのがちょっと寂しい感じ。


b0052601_17551349.jpg 中に入るとそれはまあ立派な施設。各階が螺旋状に繋がっているので、ぐるっと歩いて回れるのがちょっと面白い。

 各階にはブランド系ショップが軒を連ね、とにかく華やか。

 でも元々ブランドに興味が無い上に最近物欲に走らなくなった自分としては、特に何が欲しくなる訳でもなく。。買い物好きな人はこういう所でストレス発散するんだなあなんて思いながら、ただ見物って感じで見てました。

 
 それにしてもかなりの賑わいで、景気回復を実感。景気回復すれば人々の暮らしが豊かになって良いとは言うけど、こういう消費型の社会で本当に人々は豊かになってるのかな?なんてちょっと考えてしまった。

 買い物とか食事とかで欲求を満たそうとする人も多いけど、実際どれだけの満足を得られているんだろうか??結局いくら買い物したり飲み食いしたりしても、一時の満足を得られるだけで、持続的に心が満たされるような事は無いんだと思う。

 「楽しい」とか「美味しい」を感じる瞬間も確かに絶対必要。でもそれが無いと心が満たされないと感じるようになっちゃうと、これはもう依存症のレベルかも。心の支えとなるパートナーとか、一生続けられるような趣味や教養などで心を満たすことが出来るようにしておかないと、一瞬の満足をとにかく積み重ねるしか無いというせわしない状態になりそう。


 極端に言えば、たとえ遊んだり買い物したりする金が無くなっても、病気やケガで動けなくなっても、それでも自分の心を満たすことが出来る「何か」を持っていないと、いざという時に自分自身が苦しむ事になるんじゃないかと漠然と思える今日この頃。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-09-09 00:15 | 息をぬく
ジュビロな街
 久しぶりに遠出した。

 静岡県、去年の夏に伊豆旅行で訪れて以来1年ぶりかな。伊豆は海と山のバランスがよく、とても楽しいドライブ旅行だった思い出あり。 

b0052601_1322984.jpg
 さて今回はその伊豆のはるか西方、浜松を越え磐田方面へ。

 磐田と言えばジュビロ、ジュビロと言えば磐田ってな感じで、まさにジュビロな街。市内にはジュビロ君の銅像が幾つもあった。。

 歩道には選手の足型プレートがあったり、お店にはグッズがあったりと、まさにジュビロ一色。

b0052601_1381429.jpg そして駅近くの磐田スポーツ交流プラザなる施設を見学。

 「磐田市と関りのある様々なスポーツを…」とは言うものの、中はジュビロ記念館のごとし。Jリーグや天皇杯の優勝杯とか選手のユニフォームとか、とにかくジュビロモノが並べられておりました。こりゃジュビロファンにはたまらない施設かな。

b0052601_145828.jpg さらに街中にはジュビロな自販機まで。。。

 そこまでするかと思ったら、ジュビロのスポンサーのNestleの自販機でした。ちょっと納得。

 地元じゃない人はジュビロが無かったら磐田を知らない人も多いかもしれない(自分も)けど、逆にそれだけプロスポーツの影響力は凄いってことだなと実感。


 知らない土地でいつもと違うことを考えるってのも、時には必要な時間ですね。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-09-02 01:28 | 息をぬく