浮世ブログ
longtail.exblog.jp

のんびりといきましょう
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
男一人女一人いれば世界を..
from エクソダス2005《脱米救国..
TOEIC 勉強法
from TOEIC
コストコ
from コストコ 4割引
「オーシャンズ13」慌し..
from soramove
横浜ベイサイドマリーナの魅力
from 横浜ベイサイドマリーナ通信
初泳ぎ
from 初泳ぎ
英語部門情報商材-200..
from 英語部門-情報商材・評価ラン..
ネジ 規格 ねじ(螺子..
from ネジ 規格 ねじ(螺子・捻..
ケンコウ生活 
from ケンコウ生活 健康
速読できると
from 速読
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:息をぬく( 69 )
海でのはなし。
b0052601_23481960.jpg 『海でのはなし。』

 前から観たかったこの映画をようやっと鑑賞。

 スピッツのアルバムから生まれた映画 っていう話題が先行していたようなイメージがあったけど、なかなかどうしてちょっと小説風で素敵な映画。確かにシーンによってはちょっと音楽先行な感じのところもあったけど、セリフの無いシーンなんかではスピッツの曲(詩)がより耳に響くようで、スピッツの楽曲の良さも再認識出来たかも。

 主演の二人はなかなか役柄に合っている感じがして良かった。特に宮﨑あおいサンの楓役は瑞々しい感じでかわいかった。おまけに今話題の菊池凛子サンも出てたりして。

 西島秀俊サン演じるハカセ役はちょっと自分と似てるなあなんて思うところもあって、結構共感出来る部分も多い作品でした。タイトル通りのまさに海でのシーンとか、シンプルだけど心に残るシーンも多かったし、短いながらも爽やかにまとまった佳作って感じです。

 ラブストーリーという括りでは先日観た『愛ルケ』と一応は同じ?なんだけど、自分的にはこっちの世界観の方が全然イイなあと思うのであります。
[PR]
by ex-keita17 | 2007-01-26 00:17 | 息をぬく
愛ルケ
b0052601_0205353.jpg この手の映画って今まで見たこと無かったけど、「愛ルケ」の略称で世間でかなり話題だし、最近妙にハイレベルな自分の中の知的好奇心も手伝って、とりあえず一度観てみるかってコトで。

 仕事の関係で以前荒筋などを聞いてたこともあり、ストーリーにあまり新鮮味は感じ無かったけど、愛の行き着く果てというか、多分に文学的な要素のある内容はやはりかなり刺激的。自分の場合大切な人は宝箱に入れておきたいというか逆に距離は保っておきたいなんて思うけど、、映画の二人は互いにどんどんのめりこんで同化せんばかり。

 究極的にベクトルが合うとああいう世界もあるのかなあとも思うけど、自分のような人間にはどこか文学作品の中のちょっと浮世離れした話という印象は拭えず。。でもまあ相手の望みを叶えたいっていう思いはよく分かるし、人間なら誰しもが心のどこかにああいう熱情的な世界への憧れみたいなものはあるんだと思う。

 
 さてキャスト的にはメインの2人は良かったけど、ストーリーの脇を支える弁護人陣内・検事ハセキョー両氏がちょっと役柄に合ってなかったかなあという感想。2人共好きなタレントさんなだけにちょっと残念。役者ってのもまた難しい職業だ。
[PR]
by ex-keita17 | 2007-01-24 00:37 | 息をぬく
脳年齢
もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

 ちょっとビクビクしつつ、、「脳年齢チェック」なるものにチャレンジ。

・・・結果は26歳。「40歳」とか言われるんじゃないかと心配してただけに、ちょっと安心。このソフトで一体どれだけのトレーニング効果があるのかは分からないけど、楽しんで頭の体操が出来るし、何もやらないよりはとりあえず何でもやってみた方が良いでしょう。

 ネットでも色々「脳年齢」を測るサイトがあった。いくつかやってみたけど、結果は概ね20代。脳も体も「使わないと衰える」ってのは同じだと思うから、日頃から横着せずマメに頭も体も動かすようにしなきゃ。

 DSトレーニングでも色んなトレーニングを幅広くやるようにって指示があるけど、一つのことに凝り固まるのはあまり良くないらしい。「浅く広く」は結構自分の得意とするスタイルだから、今後も興味の幅を狭めることなく、色んなモノに首を突っ込んでいきたいなあと思うところ。

脳年齢鑑定
脳年齢チェックテスト
[PR]
by ex-keita17 | 2007-01-19 00:55 | 息をぬく
ブレイクスルー
 1週間ぶりのお休みを頂き、とりあえず骨休め。

 夜は週に一度のお楽しみの水泳大会(って一人だけど)。週1回1時間の練習でいかに上達するかをいつも考えており、先日からは上達促進の為に教科書を導入。

クロールが速くきれいに泳げるようになる!
高橋 雄介 / / 高橋書店

 多くのトップスイマーを育てた高橋雄介サンのコーチングにお世話になることにしました。DVDがついているので、写真だけでは分かりづらい部分も理解し易い。内容も今の自分のレベルに結構合っていて、なかなか良い本に巡り会えたもんだ。

 そして今日の練習ではこれまで出来なかった2Bのタイミングキックがふと出来るように!昨日まで出来なかったことが今日ふっと出来るようになるのは、スポーツをしていて一番嬉しい瞬間であります。ブレイクスルーって感じ。

 今の水泳以上に時間をかけて取り組んだ野球に関しては、今思えばあんまりこういうブレイクスルーな瞬間って無かったかも。スポーツに関しては、ただガムシャラにとか時間をかけてやれば上達するってもんでも無いってのが今頃分かってきた。上手くなりたいとただ漠然と練習しても、結局意識が散漫になって駄目なのです。

 水泳は体の使い方が全てなので、練習してると体の感覚が徐々に研ぎ澄まされていくような感じ。体への負担が少ない全身運動だし、頭の先から足の先まで自分の体と向き合うような感じがいいなあと最近しみじみ思うところであります。
[PR]
by ex-keita17 | 2007-01-16 00:41 | 息をぬく
MOMO色神社にて
b0052601_23371612.jpg初詣だよ!MOMO色神社

 月初から仕事だったりでイマイチ正月気分を味わえなかった今年、せめて初詣位はと一風変わった神社へ。しかしこれまた見事なまでにピンク色。
 ポストペットのキャラクター満載の神社はかなり楽しい雰囲気で、こういう遊び心ある企画は個人的には大好き。しかし果たして肝心のご利益はあるんだか無いんだか。。。

b0052601_23431562.jpg 参拝?記念に絵馬を買ったところ、非売品のマウスパッドとKIRIN「ぱんだっ茶」を貰った。生茶パンダも自分の大好きなキャラクターだけに、実はこのオマケがかなり嬉しかったりして。モモと生茶パンダのコラボってのも意外性があってなかなか素敵♪

 "パンダものけぞるこの旨さ!"って「ぱんだっ茶」の缶に書いてあって、これが結構ウケた。こういう遊び心ある商品を考える人は尊敬に値します。しかし飲んで捨てるのは惜しい位にお茶目な缶。
[PR]
by ex-keita17 | 2007-01-09 00:24 | 息をぬく
+2cm
 貴重な平日休み、最近は土日働いた自分へのご褒美と思えてきた。何をするにも空いているし、休日の休みより使い勝手は良いかも。何と言っても空いてるプールはサイコーで、人に気兼ねすることなく自分のペースで存分に泳げるのであります。でも現状の週1/1hペースでは、余程考えて効率的な練習をしないと、上達への道は険しい。

b0052601_23322221.jpg そこで、弱点補強の為にプルブイを購入。なかなか見付からず、結局取り寄せまでして買い求めた一品。

 この新兵器導入で張り切り過ぎたか、練習後半、スタートの蹴伸び直後に両足が一気に攣るアクシデント発生。。。。スタート直後に立ち止まる恥ずかしさと、足の激痛を瞬時に天秤にかけ、痛みの方がまだマシだという結論に到達。

・・・結局、両足攣ったまんま我慢して25m泳ぎ切っちゃう見栄っ張りな自分が居た。しかし足を使わず25m泳げるってことは、上半身の使い方は上手くなってるのかも?(プラス思考)


 プラスと言えば、最近シャツなんかがちょっとキツくなったなぁと思い胸囲を測ってみたところ、若い頃より+2cmの95cmと出ました。朝の腕立て・寝る前の鉄アレイ・週1の水泳ってなメニューを続けてきた成果かも。自分で習慣付け地道に続けるコトが大事。

 水泳は全身運動だし、バランスよい泳ぎをマスターすれば色んなスポーツに有効な気がする。泳ぎの上手い下手って、結構その人の運動神経を表す気がするし。今後も水泳を活用し、よりバランスよい体に磨き上げたいなあと思います。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-20 00:31 | 息をぬく
吊り好き
 新しい上司は釣りが大好き。自分は釣りってほとんどやった事がないけど、釣りの話を聞いているだけでも面白い。奥が深い世界だからハマると大変らしいけど。

 一方自分は吊りが好き。ここしばらくはやっていなかったけど、先日目にした獲物を前に吊り好きの虫がうずき出し、久しぶりに吊り解禁。

b0052601_1133297.jpgチャックスGP 装グルーミー ジャージver.

 「おぉ グルーミーがジャージ着てる」 とほぼ一目惚れ状態。

 しかしグルーミーは実は吊るのが難しいってのを過去の経験上知ってるので、ちょっと躊躇。吊りの基本は重心を掴むコトだけど、グルーミーの場合は重心が丸い頭にあるので、掴むのが非常に困難なのです。。吊り好き泣かせの獲物。

 しかし逃げずに?チャレンジし、ややてこずりながらも無事ゲット。ジャージにはちゃんとジッパーまで付いてるし、見れば見るほどカッコイイ。

b0052601_1183769.jpg おまけに背中にプリントが入っていて、こういうところがまたお洒落。我ながらすげー気に入ってしまいました。

 それにしてもグルーミーにジャージ着せようなんて考えた人は凄いと思う。クレーンゲームの景品も色んなキャラクターの企画モノが増えていて、何だかとても楽しいことになってます。

 しかしふとタグを見たら「対象年齢6歳以上」って書いてあった。。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-19 01:35 | 息をぬく
マッスルパーク
b0052601_0342758.jpg 12月16日オープンのマッスルパークを一足お先に無料体験。

 筋肉番付やサスケのアトラクションが体験出来る施設ってことで、運動好きな自分としては行く前からかなりワクワクしつつ、実際行ってみたらまさにテレビで見たアトラクションが沢山あって結構感動。

 キックターゲットやストラックアウトなどの球技モノから、頭脳系のモノからサスケのアトラクションまで多種多彩(写真撮りまくり)。

b0052601_0392350.jpgb0052601_0394033.jpgb0052601_0443017.jpg

 テレビで見てやってみたいなーって思っていたアトラクションが実際に出来るってのはなかなかステキ。ただいかんせんサスケはちょっと素人には難しすぎるような。。ランプグラスパーやクリフハンガーなんかほとんどの人が即効で落下。

 実物を経験することで、テレビに出てる常連の人達がいかに常人離れしているか(=ハードトレーニングを積んでるか)ってのがよく分かりました。テレビ見てると自分にも出来そうなんて思えたりするけど、実際そんな生易しいもんじゃないです。

 何事も実際自分で体験してみなきゃ分からないので、こういう体験型のテーマパークってのはある意味有難い存在。しかしスゴい施設を作ったもんだ。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-14 00:51 | 息をぬく
美しい国
b0052601_22144691.jpg江戸の誘惑

 「江戸の誘惑」ってネーミングがなかなか素敵な肉筆浮世絵展を見学。終了間近ってこともあり、会場は老若男女・外人サン含め多くの来場者で熱気ムンムンでした。

 版画ではなく肉筆の浮世絵って初めて見たけど、浮世絵のオートクチュールと言われるだけあってどれも非常に綺麗。これまで目にしてきた浮世絵とはまた違った印象でとても新鮮でした。特に北斎の鳳凰図屏風の鮮やかな色使いは特筆モノ。こんな浮世絵もあったのかって感じです。

 外人サンも食い入るように見てたけど、日本人も自国の美しい文化についてもっと勉強しなきゃいかんなあとふと思ったりして。下手すると外人サンの方が日本文化に詳しいなんて恥ずかしい事態になっちゃうような気がする。今回のコレクションもfromボストンだし。。

 自国の歴史や伝統を重んじるべしみたいな主張が教育論議等で強まってるけど、確かにこれだけの素晴しい文化は尊重すべき。でも教育として一方的に押し付けるのでは無く、それぞれが自主的に気付き学ぶようじゃなきゃいけないんじゃないかなあと思います。国民がそれぞれの感性で「美しい国」ってのを感じられるようになれば良いと思う。


 自分の場合も、興味の枠を自ら狭めず、色んな事を体験し色んな事に気付いていかねばと、これまでの視野の狭さを反省しつつ漠然と考えるところであります。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-11 00:13 | 息をぬく
貸切プール
 月曜から「さー仕事だっ」って人が多い中、月曜が休みになると何とも変な感じ。まあその分人様がお休みの週末は働いてたので、月曜とはいえ休ませて貰わねば。

 とりあえず久しぶりの休みということで、残っていた挨拶状をまずはせっせと書き上げる。宛名印刷の誘惑に負けず、手書きで完遂。ちょっとスッキリした気分。スッキリついでに、身の周りの片付けにも着手。こちらはキリが無い。


 さて夜はプールへ。いつものように入場券買って入ろうとしたら、

「ポイントカードはお持ちですか?」

「へ??」


 どうやら12月からポイントカードが導入されたらしい。10回ハンコ押して貰うと、1回タダになるんだそうな。何だかどっかの喫茶店みたいだけど、、よく行く場所でこういうサービスが始まるのは何となく嬉しい。

 平日の夜に行くのは初めてだったけど、かなりガラガラでこれまた嬉しい。更に閉館近い時間になると、遂に客が自分一人に!こんなデカいプールが貸切となり、かなり気分よろし。意味も無くゴージャスな気分に浸りつつ、泳ぎこんで参りました。しかしこんだけ空いてて大丈夫かな?とちょいと心配。

 泳ぎに関しては水に乗る感覚が掴めそうな時がタマにあるものの、それでもまだまだ練習の余地あり。人生と同じで?無駄な力を抜いて、自分のペースで無理なくゆっくり進めるようになりたいものです。

 今日みたいに月曜1日だけ休み なんて事もある仕事に関しては、水泳以上にまだペースが掴めず。不規則な休みを上手く活かせるようにならねば。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-12-05 00:27 | 息をぬく