浮世ブログ
longtail.exblog.jp

のんびりといきましょう
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のトラックバック
男一人女一人いれば世界を..
from エクソダス2005《脱米救国..
TOEIC 勉強法
from TOEIC
コストコ
from コストコ 4割引
「オーシャンズ13」慌し..
from soramove
横浜ベイサイドマリーナの魅力
from 横浜ベイサイドマリーナ通信
初泳ぎ
from 初泳ぎ
英語部門情報商材-200..
from 英語部門-情報商材・評価ラン..
ネジ 規格 ねじ(螺子..
from ネジ 規格 ねじ(螺子・捻..
ケンコウ生活 
from ケンコウ生活 健康
速読できると
from 速読
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:息をぬく( 69 )
シリーズもの
『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

 24日の前夜祭にて鑑賞。

 色んな意味で大作という感じです。スケールが大きいといえば大きいんだけど、話の中心としては意外に狭いかも。全体的に映像がちょっと重い(ずっと嵐の中)ということもあり、娯楽作としての爽快感に欠けるかなあという印象です。

 意図的にわかり易く作ってないようにも見受けられ、前作含めリピート鑑賞させることもある程度考えているのかなあ。一応シリーズ完結編ということだけど、ラストのあの雰囲気からすると。。視点を変えるか続編かでまた続いていくのかな?

 
 世間の方々はどう評価しているか気になりmixiのレビューなどを見てみたけど、どうも前2作よりは評価が低い感じです。これはスパイダーマンにしても同じで、自分も同じ意見。

 前評判や興行と映画の内容は必ずしも一致しないってことが、特にシリーズものには言えるのかも。前作がヒットしていれば続編もヒットが見込めるってのはあるんだろうけど、何となく新鮮味とかワクワク感は半減するような気もします。


 ここしばらく全国上映系の大型作品ばかり観てしまったので、次は単館系に復帰するかなあ。シネコンでばかり観ていると予告編も大型作品ばかりだから、単館系の最新情報に疎くなっているのに気付く。。。しかしとりあえず必ずチェックすべき作品を1本発見♪
[PR]
by ex-keita17 | 2007-05-30 01:05 | 息をぬく
鑑賞デー
b0052601_2350753.jpg世田谷時代1946-1954の岡本太郎

 行こうと思いながら行けないまま気がつけば終了時期が近づき、慌てて世田谷美術館を訪問。岡本太郎美術館のある生田緑地もそうだけど、緑が綺麗なこの時期、砧公園もマイナスイオンが溢れる感じでなかなか良かったです。

 展示は若い頃の岡本センセイとお仲間の作品。「森の掟」や「痛ましい腕」など、エネルギー溢れる原画を観ることが出来てよかった。

 しかし一部戦災で焼けてしまった作品群は白黒のコピー展示でとても残念。戦争って人命だけじゃなく文化をも失わせてしまうんだなあと恨めしく感じた次第。


b0052601_23505697.jpg 美術館の後は映画館ということで、バルト9にて『スパイダーマン3』のおさらい鑑賞。公開から2週間たってもかなりの賑わいでした。映画を観ていると、スクリーンの中のキャストと同じ空間を共にしたワールドプレミアの記憶がまた蘇ってきた。あの経験はやはり一生忘れられん。

 館内ではスパロウ船長にも遭遇。チケットカウンターの上にどーんと鎮座しれおられました。バルト9は新宿という場所も身近だし綺麗で設備も良いので、最近のお気に入り映画館の一つであります。

b0052601_2358612.jpg 夜は映画館に程近いうまか房へ。

 焼酎がオール500円と良心的な価格なのに加え、料理もなかなか。「白金豚の大トロバラ焼き」は6種類のソースがついてきて、どのソースもなかなかグーで楽しめるおつまみ。

 麦焼酎他芋以外の品揃えがなかなかよく、珍しく芋焼酎を一杯も飲まずに終了。たまにはアンチ芋焼酎な日があってもよろし。何事も脱ワンパターンであります。
[PR]
by ex-keita17 | 2007-05-21 00:11 | 息をぬく
色鉛筆
カラト アクェレル [ステッドラー]

 ステッドラーの色鉛筆を購入。見た目は普通の色鉛筆だけど、水筆を使うと水彩画のようにも使えるというシロモノ。世間にはこうした素敵なモノがあるもんです。

 小さい頃は色んな絵を描いたもんだけど、大人になるといつの間にか絵を描く機会ってのも無くなってしまうから、これから時間を見つけてまた絵を描いてみようかなと。世間では脳を活性化させるとかで塗り絵が流行っているらしいし、絵を描くことも自分にとってプラスになる筈。


 最近はなるべく生活のバラエティを出そうと思案中。新しいことにチャレンジするのは勿論、同じことをやるにも色々やり方などを変えてみるのであります。仕事も常に新しい気持ちで工夫しながらやってみるし、遊びに行くにも何か新しい発見がありそうな場所や方法を優先。

 話題の場所にはやっぱり何かしら刺激になる要素があるし、映画を観るにも行ったことない映画館に行ったり早起きして午前中に観てみたりすると、映画以外にも楽しみが増える。まだまだ行ってみたい映画館は沢山あるけど。。

 昔はかなり生活がパターン化していたというかマンネリだったかなあと今にして思う訳です。日々同じような生活を送るのは頭を使わないから楽だけど、それではやはり自分にとってプラスにならん。年齢を重ねているのにいつまでも変わり映えのしない生活を送ってるってのも、情けないなあと思うことが多い今日この頃であります。
[PR]
by ex-keita17 | 2007-05-19 01:12 | 息をぬく
Rody増殖
 ラナさんがプロデュースするようになってから、Rodyはますます勢いがよくなってきた感じです。最近はグッズがどんどん出ていてなかなか楽しい。

b0052601_065629.jpgローズオニールキューピー×ロディ トイフル

 最近は我がデスク周りにコレが増殖中。首振り具合がなかなか癒し系でお気に入り。

 左のキューピー丸出しは、運良く4個目で出たシークレットであります。箱から出した瞬間Rodyの頭の部分が見たこと無い角度で出てきたと思ったら、シークレットでございました♪普段ボックス系のグッズではなかなかシークレットに当たらないけど、今回は結構すぐ出てラッキー。


b0052601_021434.jpg そしてついに出た『Rody FAN BOOK』。

 初回限定版をしっかり予約していたので、限定版のみについてくるマスコットをしっかりGET致しました。マスコットはクリア×ブルー系でかなり素敵。しかし勿体無くてこりゃ箱から出せん。。


 しかしオフィシャルファンブックが発売されるまでになったとは、、Rodyも大したもんだ。キャラクターってのは立派に成長するもんです。
[PR]
by ex-keita17 | 2007-05-13 00:48 | 息をぬく
黄金週間
 ゴールデンウィーク=黄金週間。今年はカレンダー以下の休日数ではあったけど、仕事ではスパイダーマンにどっぷりつかり、オンオフそれぞれに楽しめた感じ。

b0052601_1322116.jpg 中でも嬉しい発見は生田緑地にある岡本太郎美術館

 山の中で環境が良く、とても気持ちのよい施設。向ヶ丘遊園の駅から歩いて行くと、これがまたなかなか良い運動になったりもして。この時期だけに新緑が鮮やかで空気は清々しかったし、池には魚や亀が泳いでてほのぼのムード。

b0052601_1401911.jpg 展示もバラエティに富んでいて最後まで楽しく鑑賞。身近にあるこんな素敵なスポットに今まで気付かずちょっと情けないというか、もっと早くから気付くべきだった。

 休みっていうと遠出とか宿泊とかって安易に考えてしまうけど、近所でも十分楽しめるってことを再発見。まだまだ視野が狭いし、もっと見聞を広めねば。


b0052601_1342488.jpg 一方野次馬根性で話題の新丸ビルもちょろっと見物。

 PLAZAの新業態クオミストなど、興味深いお店もちらほら散見。フロアでは7Fのゾーニングがちょっと面白かった。
 
 しかしまあとにかく人が多く、丸の内もすっかり観光地化したなあと実感しました。


b0052601_1565954.jpg 『バベル』に続き、映画の方は『東京タワー』を鑑賞。

小説の映画化には限界はあるとはいえ、心暖まる映画でした。途中何度かお涙頂戴。オカンの樹木希林さんの演技は素晴らしく、また実の母娘で2人1役ってのも結構違和感なかった。


 さて今年度の課題の一つである種々の学習の方も、休み中電車内などで細々と継続。朝の腕立てもそうだけど、ずっと続けているとちっとはモノになる筈。

 ただGWムードで少しペースダウンしたので、またネジを巻き直さねば。新たな課題も出てきたし。英語に関しては少しヒアリングが進歩したような気がするので、TOEICの申込でもしてみようかな。しかし字幕に頼らず映画を観るにはまだまだ程遠い。。
[PR]
by ex-keita17 | 2007-05-07 02:00 | 息をぬく
バベル
b0052601_211788.jpgバベル

 話題作「バベル」を六本木にて鑑賞。スパイダーマン3のワールドプレミアと同じで、またしてもスクリーン7。こないだは前列でやや観辛かったけど、今回は後ろの方でかなり快適。スタジアム形式の良いスクリーンだなあと再認識しました。

 今回からvitアプリを携帯に導入し、かなり快適にチケット購入が出来ました。最近重宝しているEdyやDCMXのおさいふ機能に加え、更に自分のケータイがパワーアップしたようでちょっと嬉しい。以前より携帯をちょっとは使いこなせて来たかも。

 さて内容としてはなかなか「苦い」映画という印象。世界の各地で色んな苦悩が渦巻くストーリー展開で、なかなか重たい雰囲気です。単純に「面白い」と言えるような気楽なテーマでは無いけど、観る人に色んな問題提起をするこうした映画は貴重です。


「バベル」見て吐き気 速い照明点滅で7人

 そして「バベル」に関してこんなニュースもあったようで。。あぁあのシーンか と観た人ならすぐわかる。確かにちょっとサブリミナルっぽいというか、映像的にはかなり刺激の強いシーンだなあと思いつつ観ておりました。あのシーンを凝視したらヤバいかも。。


b0052601_213249.jpg そんなちょっと重たいバベルの後は、先日観れなかった「スパイダーマン展」へ。SFCで本人無料&同伴者半額という大サービスで有難く拝見致しました。撮影で使われたスーツや小道具類はどれもカッコ良く、ヨダレものでした。特にニュー・ゴブリンの装備がカッコいい。

 ただ事前告知ではほとんど表に出してないヴェノム関連の展示(ややネタバレ?)もあったので、映画観てからの方が良いのかも。運良くワールドプレミアに招かれてやっぱり幸運だったなあと改めて感じたのでありました。

 いよいよ明日 っていうか今日から公開か。空いてきた頃にもう1回改めて観ようかな。
[PR]
by ex-keita17 | 2007-05-01 01:54 | 息をぬく
ブラッド・ダイヤモンド
b0052601_0571745.jpgブラッド・ダイヤモンド

 かなり映画頻度の高い今月、今度は『ブラッド・ダイヤモンド』。『ラスト サムライ』のエドワード・ズウィック監督作品です。

 一言で言うなればタフな映画という印象。ショッキングなシーンもあり若干心臓に悪い感じもしつつ、シリアスなテーマにはかなり引き込まれる感じ。アフリカの内紛、ダイヤの密輸というメインテーマから、人間の善悪という深いテーマにも手が届くようなところもあり、ちょっと考えさせられる社会派作品というところでした。

 娯楽作品で息を抜くのもいいけど、こういうシリアスな作品も必要だなあと改めて思わされたような気もする。世界各地では紛争が絶えない中、日本という平和な国に生まれて、こうして映画を鑑賞出来るのも考えてみれば幸せなことだなあなんて。

 
 さて『スパイダーマン3』は一足お先に観たものの、GWにかけ『バベル』他チェックしたい作品はまだまだ沢山。また映画以外にも行きたいところや見たいものも沢山。そして息抜きだけじゃなく勉強したり調べたりしなきゃいけないことも沢山。。

 なるべく偏りなく色んな事をちょっとずつやっていきたいなあと思うのであります。
[PR]
by ex-keita17 | 2007-04-23 01:18 | 息をぬく
スパイダーマン3 (生ピーター)
 待ちに待ったスパイダーマン3ワールドプレミア。

b0052601_1104659.jpg 映画観に行くのにスーツに着替えるってのも初めてでちょっと違和感あるけど、、ドレスコードで引っ掛かってはいかんので。外はあいにく雨だったけど、うかれ気分で雨も全く苦にならず、六本木ヒルズに到着。

 「スクリーン7」に到着して自分の席を案内されると、そこは何と一番前の席でありました(驚)。開演まではシアター内でセレモニーやレッドカーペットの生中継を鑑賞。琴欧州、ミシェル・ウィー、別所哲也、桜塚やっくん・・・ 中継でインタビューを受けていた有名人が、続々と自分のいるシアターに入ってくるのが何とも面白かった。

 そして上映前にはSONYのCEOストリンガーや監督サム・ライミの挨拶。その後トビー・マグワイア他メインキャストが総登場。生ピーター、生MJ、生ハリー、生メイおばさん・・・ 一番前の席だったので、すぐ目の前にハリウッドスターがいる光景は何とも夢のようで感涙状態。

b0052601_1233315.jpg そしてキャストの方々と同じスクリーンでスパイダーマン3を鑑賞したのでありました。一番前でちょっと首が痛かったけど、、4Kの綺麗な映像でスパイダーマン3を堪能。こんな経験はもう二度と出来ないかもしれん。

 場内は撮影禁止ですぐ目の前にいる生トビー他キャストの方々の写真が撮れなかったのはとても残念だったけど、その記憶とこの座席指定券が宝物となりました。額に入れて飾ろうかな。
[PR]
by ex-keita17 | 2007-04-17 01:30 | 息をぬく
ラゾーナ川崎
b0052601_2326271.jpg 先日の東京ミッドタウンに続きSC訪問シリーズ って訳でもないけど、ラゾーナ川崎へと足を延ばしてみた。

 川崎は高校時代によく行った街で割と馴染みがあるけど、こんな巨大なショッピングモールが出来てるとは隔世の感あり。休日ってことで老若男女でかなりの賑わい。ミッドタウンより庶民的でこっちの方が好感が持てます。

b0052601_2327409.jpg SCと同じく最近は行ったことない映画館へ行くのもまた楽しみ。今回はラゾーナ内にある109シネマズにて、映画『ボンボン』を鑑賞。映画館はシックで落ち着いてて、なかなか良い雰囲気です。

 『ボンボン』は朴訥とした映画で、予想よりはちょっと笑える部分が物足りなかった印象。ユーモア&ハートウォーミング系では、『世界最速のインディアン』を超える作品にはしばらくお目にかかれなそう。


 そしていよいよ明日はスパイダーマン3のワールドプレミア♪♪TOHOシネマズ 六本木そのものが初めてなのに加え、今回はお招き頂いたのが4Kのシアターというオマケ付き。これもまた初体験なので、映画に加えてその映像美にもかなり期待。

 ここ最近はなかなか映画三昧な生活であります。
[PR]
by ex-keita17 | 2007-04-15 23:49 | 息をぬく
スパイダーマン1&2 [おさらい]
 いよいよもってココ最近はスパイダーマン関連の業務が激増。既に公開まであと1ヶ月を切っている訳で、日が経つにつれ身の周りにスパイダーマンが益々忍び寄ってくる感じ。

 4月16日のワールドプレミアには残念ながら行きたくても行けないけど、、その前に行われる(朝イチだとか?)関係者の試写にどうやら行けることになりそう♪

 公開前、それも世界で最初にスパイダーマン3を見られるグループに入れるって訳で、役得というか何というか、真面目に仕事していればいいこともあるもんです。仕事の一環ではありますが、しっかりとスパイダーマン3の世界を堪能したいところ。

b0052601_031317.jpg その16日に備え今一度スパイダーマン1・2をおさらいすべく、「スパイダーマン+スパイダーマン2 DVDツインパック」をゲット。1・2を通しでしっかり観直して、復習完了。

 見返してみれば2はオープニングから1の回顧アニメが出てくるし、最後には3への伏線がしっかりと張られているので、3を観る前に今一度見直して一連のストーリ展開をおさらい出来て良かった。

人間臭さが残るヒーロー像を描いていて、スパイダーマンはやはり素敵な映画です。
[PR]
by ex-keita17 | 2007-04-11 00:39 | 息をぬく