浮世ブログ
longtail.exblog.jp

のんびりといきましょう
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
男一人女一人いれば世界を..
from エクソダス2005《脱米救国..
TOEIC 勉強法
from TOEIC
コストコ
from コストコ 4割引
「オーシャンズ13」慌し..
from soramove
横浜ベイサイドマリーナの魅力
from 横浜ベイサイドマリーナ通信
初泳ぎ
from 初泳ぎ
英語部門情報商材-200..
from 英語部門-情報商材・評価ラン..
ネジ 規格 ねじ(螺子..
from ネジ 規格 ねじ(螺子・捻..
ケンコウ生活 
from ケンコウ生活 健康
速読できると
from 速読
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ニュースを読む( 217 )
全治3ヶ月。。
複合個人マンニネン優勝、高橋棄権 ノルディックスキー世界選手権

 高橋大斗選手の転倒の映像はニュースで見てかなりショックでした。

 飛び出した直後にバランスを崩し地面に叩き付けられ、、目を覆いたくなるというのはまさにこういう映像を言うのかなあと。左肩骨折で全治3ヶ月だそうですが、頭や首など命に関わる部分じゃなかったのが不幸中の幸いでしょうか。 飛行中に金具が外れたとか言っていたけど、そんなことがあっていいもんか。。


 復活にはケガや恐怖心の克服がこれから必要となるでしょうが、このケガを乗り越えて、複合のエースとして是非また復活して欲しいところです。頑張れ大斗!!
[PR]
by ex-keita17 | 2007-02-24 00:11 | ニュースを読む
先の長い話
ソニーとFIFAのパートナー契約がスタート

 いよいよSONYのFIFAパートナーとしての活動が今月より開始。

 2014年までの8年間でFIFAの活動をSONYがどりだけ盛り立てたれるかちょっと楽しみ。この8年間でW杯が2010年・2014年と2回もある。先の長い話だけど、、逆に先が長い分余計に期待が膨らむ感じ。周囲でもチラホラFIFAって言葉が聞かれるようになり、自分も何らかの形でパートナーシップ活動の一環に関われるかもしれず、今後かなり楽しみであります。

 さらにまた2016年のオリンピックがもし東京となれば、臨海エリアはメインスタジアムやら選手村やらでかなり賑やかになりそう。自分の好きなスポーツ分野に仕事で関われるってことだけでも嬉しいけど、それがW杯やらオリンピックとなればこりゃもうサイコー。今後10年位は結構ワクワクしながら過ごせそう。

 これまで遊びやスポーツはあくまで趣味の世界のハナシで自分の仕事とは無縁だったけど、いざエンタテインメントに関わる仕事をしてみると、予想以上に仕事自体を楽しんで出来るというコトを発見。根が子どもっぽいから結構合ってるのかも。
[PR]
by ex-keita17 | 2007-01-25 00:26 | ニュースを読む
テレビの影響力
<あるある大事典>「納豆ダイエット」はねつ造 関西テレビ

 以前から「あるある」で採り上げられたモノが翌日スーパーで売り切れる という現象が見受けられましたが、今回も納豆の売り切れを巻き起こした直後だけに、捏造の罪が余計大きく感じられます。それにしてもニュースの内容を見るとかなり捏造度合いが高い模様。。ダイエット効果を信じちゃった人は今頃どんな心境なのでしょうか。

 我が家でも時折「あるある」などの健康番組を見ているけど、うちの親は医師をしているせいかこの手の番組は結構懐疑的というか話半分で見ております。専門家が見るとTV番組特有の誇張とかが余計目につくらしい。そんな親の影響もあってか、自分もあまりテレビの情報をそのまま鵜呑みにしないよう気をつけております。

 今回のニュースもかなり話題になっているけど、良くも悪くもやはりテレビの影響は絶大。今回の件で放送倫理が問われるって言うけど、視聴者もマスコミに対する姿勢というか見方を少し厳しくしなきゃいけないのかも。視聴者が厳しくなればマスコミも少しは変わるかな?


 まあ今回の捏造うんぬんヌキにしても、納豆は健康食品であるってことに変わりは無い訳で、昔からの納豆ユーザーとしては今後も変わらず納豆を食べたいと思うのであります。自分はふっくら系の大粒が好き(ってそんな結論か)。
[PR]
by ex-keita17 | 2007-01-21 00:46 | ニュースを読む
教員免許更新制度?
 今年はなるべく色んなニュースを見るようにしようと心掛ける。

教育改革、踏み込めるか・再生会議が1月中に1次報告

 「教育改革」「教育再生」という漠然とした名目の下、教員免許更新制も本格的に議論が進んでいる様子。現場の教師が置き去りにならなければ良いけど。。

 教師とは自分も少なからぬ縁があり、仕事の話を聞く機会が結構ありました。授業にテストに行事に三者面談に・・・ それはもう多様な業務に日々慌しく一生懸命取り組んでいて、その姿にはホント頭が下がるばかり。しかし話を聞いていて、忙しく働く一方で教師という職業に対する前向きな気持ちを少しずつ失っているように感じることも。

 自ら希望して教師になった人が仕事に対する前向きな気持ちを見失い、時に愚痴などをこぼす姿は、教師では無い人間が見ると残念というか勿体無いというかちょっと複雑な気持ちを抱きました。仕事上のストレスや「学校」という閉鎖的な環境が、教師の意識を次第に蝕んでしまうのでしょうか?前向きに頑張って貰いたいとリフレッシュのお手伝いなどもしてみたけど、結局本人の意識は本人しかコントロール出来ない訳で。。

 教師の意識が下がれば、多感な子どもはその態度などから敏感に察知する筈。夜更かしや体調不良で顔色のすぐれない教師が生活指導しても、その言葉は子どもにあまり響かないでしょう。指導者にどこか後ろ向きな部分があっては子どもへの影響は避けられない訳で、教育改革の成否も結局は現場の教師の意識にかかる部分が大きそう。


 教員免許の更新制も、不適格教員を排除するという現状維持的発想よりも、教師が今一度仕事や自分を見詰め直すキッカケを作るという考えの方が良いように思う。形式的な更新業務で、教師がさらに忙しくなるだけに終わっては意味が無い。「ゆとり教育」が今見直されているけど、このご時世教師にこそゆとり教育が必要かも。

 脱サラ教師が活躍している話などを時折聞くけど、教師はもっと学外の世界を経験した方が良い。次の社会を担う子どもを育てる教師自身が社会経験に乏しいってのも結構無理があるし、多様な経験を積んだ教師の方が生徒としては頼もしい筈。民間企業では社員を出向や留学に出したりするけど、教師にもインターンシップとか異業種交流など学外で経験を積める機会が増えてもよいんじゃなかろうか。

 学校という場は子どもが学ぶ場であるけど、教師もそれ以上に学ぶ姿勢を忘れてはいけないんじゃないかと感じます。子どもの質が変化しているならば、教師も変化しなければ駄目な筈。せっかく教師という責任ある立派な職業に就いたからには、教職の意義を今一度見詰め直して、初心を忘れず前向きに頑張って貰いたいなあと思います。

『教員免許の更新制について』
『教員免許更新制 どう考えますか?』
[PR]
by ex-keita17 | 2007-01-07 23:54 | ニュースを読む
山あり谷あり
山、谷あっても「満足」 60歳100人調査

 60歳になって「山もあり谷もあったが、ほぼ順調だった」と人生を振り返ることが出来るってのは、その人にとっては幸せな人生を送れたってことですね。自分も60になった時にそんな風に言えるといいなぁ。60なんてずっと先だと思っていたけど、60を区切りとすると既に半分は過ぎているという恐ろしい?事実に気付いたり。。

 結局山だけの人生なんて無いし、谷だけの人生なんてのも無いのでしょう。良い時はともかく、悪い時って結構安易に「ドン底だ」みたいに思ってしまうけど、いつが山でいつが谷かなんて後になってみないと分からない って事を言っているようにも聞こえます。

 安易に山ばかり求めたり、不調でも無意味に焦ったりすることなく、現実を直視して生活しなきゃいかんなあと感じる今日この頃です。一時の快楽や苦痛だけで人生の良悪を判断してはいかんと自覚。眼前の快楽ばかり求める時って、将来に目をつぶりたい時なんだと思う。
[PR]
by ex-keita17 | 2007-01-04 01:18 | ニュースを読む
MNP
6日も一部業務打ち切り 混乱続くソフトバンク

 よくも悪くもMNPニュースの話題の中心となっているソフトバンク。CMでは小さな注意書きの文字が大きくなったりしているみたいだけど、予想外な事態が多発している様子。

 そーいえばソフトバンクの携帯メールアドレスは変わらないのでしょうか?現状はまだvodafone.ne.jpだった気がするけど、ソフトバンクになってからもずっとボーダフォンアドレスのまま??Jフォン→ボーダフォンの時は確か変わった記憶があるけど。。


 まあ色んな意味で今の時点でソフトバンクに乗り換えるのって結構チャレンジャーかも。メアド変わるのは嫌だし、とりあえず自分はMNPを利用する気は今のところなし。長年使ってきたメアドには愛着があるし、そう易々とは変えられん。

 と保守派の自分は会社は変えないものの、久しぶりに機種変更(→コレ)でもしようかと検討中。ウォークマン・BRAVIAとソニーの技術が活かされているらしく、コレはかなり欲しい。でもまだ発売前。。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-11-07 00:33 | ニュースを読む
教師という職業
経験豊富、悪ふざけも いじめ誘発の男性教諭

 こういうニュースを聞くと、つくづく教師とは責任の重い仕事だなあと感じます。素晴しい教師と巡り合って人生が拓ける生徒もいれば、教師の心無い言動で自らの命を絶ってしまう生徒もいる。。

 責任が重い分仕事の苦労もあり、またストレスも溜まるだろうけど、生徒の将来の可能性を拓くことが出来る素晴しい職業だと思います。


 しかし今回問題となっている教師は学年主任だそうで、、自らの経験や慣れによる驕りがあったのか?教師になりたての頃はそういう事もなかったんじゃないかと思うけど、初心を忘れてしまったんだろうか??ニュースになる教師は比較的中年層が多いような気も。

 世の中に一人として同じ人間はいない訳で、同じ発言でもそれに対し何も感じない人もいれば、ひどく傷つく人もいる。性格や感受性など一人一人異なる生徒それぞれに対し真摯に向き合わなきゃいけない訳で、やっぱり教師って職業は責任重大。

 生徒の将来を左右する責任の重いまた意義のある職務だという意識を欠かさず、「初心忘れるべからず」で日々の激務に負けず頑張って欲しいものです。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-10-18 00:40 | ニュースを読む
はや5年
米同時テロ5周年、ブッシュ大統領が現場3カ所を訪問へ

 5年前、NHKの中継で映像を見ていたのがまるで昨日の事のよう。

 この世のものとは思えないような映像で、ただ呆然とニュースを見ていた記憶あり。うちの親父は映像を見ながら「変な事故だね」なんて呑気に言ってたけど、自分は「きっとテロだ」とピンと来た。


 それにしてもあれからもう5年。。突っ走るアメリカを中心に、何だか世界的にあんまりよくない方向へ向かいつつあるような気もしたり。日本では安倍氏が改憲は5年をめどになんて言っているけど、何をそんなに急いでいるのか?

 国の重要課題として「改憲」を挙げている人なんて、世論調査ではわずか数%。市民感覚の欠如した理念型のリーダーが突っ走ると、世界はどんどんよろしくない方向へ進んで行くように思えてならない今日この頃。国家主導の改憲なんて、国民にとってプラスにならない事は明らか。何だかブルーなニュースが多いです。


 しかし5年経って世界情勢はかなり変わったけど、自分はどう変わったんだろうなんてちょっと考えてしまった。5年前の自分、、このニュースを見ていたのは確かに覚えているけど、普段何を考えどういう気持ちで過ごしてたかとかあまり思い出せず。。

 まあ今よりお気楽に過ごしてた事は間違いない。物事を深く考えなかった昔に比べ、今の方が色々考えるようにはなったけど、逆にまた色々と考え過ぎて若さを失った面もあるかも。時間が経つと色んな面で人は変わるもんだなあと感じる次第。


 何かのきっかけで過去を振り返るってのも大事な事ですね。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-09-12 00:05 | ニュースを読む
電気で動く街
<停電>東京都内、千葉などで大規模に発生

 
 今朝小田急線を待っていると電車が遅れて到着。盆休み時期なので混雑で遅れる筈もなく、変だなあと思っていたら「東京電力からの送電トラブル」とのアナウンスが。

 さらに田園都市線や東西線などは止まっているとか言ってるし、「一体何事??」と思っておりましたが、帰宅後ニュースを見てやっと事態を把握。しかし原因は何とも初歩的な人為ミスだったようで。。


 電気で動く街東京、電気が止まれば皆止まっちゃうという事が露見。盆休みシーズンでまだ混乱は少なかったように思うけど、通常の朝だったらもっと混乱していたかも。

 自己発電可能なビルでは白い煙を上げながら緊急対応していたようだけど、緊急対応にとどまらず、危機管理としてエネルギー問題については日頃から真剣に考えなきゃいけないのかもしれませぬ。


 現代はすっかり電気依存症という感じ。一度楽を覚えると人は元に戻れないってのがよく分かります。世界には電気無しで生きている人もまだ沢山いるというのに。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-08-15 00:14 | ニュースを読む
マスコミの報道
事故対応に200億円 パロマ、人員削減も

 パロマ問題、新聞や週刊誌では当然連日のように報道されてます。

 今日電車内でチラと隣の人の新聞だったか週刊誌だったかを覗くと、パロマの会長や社長の豪邸についての記事が掲載されてました。あんな事故を起こしておきながら、自分は優雅に暮らしていてケシカラン的な論調。

 確かにケシカランけど、こういう事態になってから叩くのは簡単だし、もはや後の祭りという感も。事が大きくなる前に取材により問題を発見し、社会に訴えかける事は出来なかったのかと思うのは自分だけでしょうか。


 どうも最近のマスコミは事後的なバッシングが多いような気がします。もっと事前の問題提起的な報道が増えて欲しい。単に事実を事後的に伝えるだけでなく、社会に潜む問題を発見し、市民に事前提起するのもマスコミの重要な役目。

 社会問題じゃないけど、先のW杯終了後マスコミがこぞって日本代表の戦犯探ししてたのも似たような感じ。開幕前からジーコジャパンの危うさを指摘していたマスコミがどれだけあったことか。。後からあーだこーだ言うのは普通の市民でも出来る話。


 こういう状況では、市民はマスコミの情報を鵜呑みにせず、自ら問題意識を持つように心掛けなきゃいかんのかなって思う次第。特に環境問題は一人一人が危機的意識を持たなきゃヤバいです。

 ガソリンが半端なく値上りしてるけど、車乗るの控えてCO2削減しなさい!って神のお告げなんじゃないかと思う今日この頃。もはや鼻唄歌いながらアイドリングふかしてる時代じゃないってことですか。地球環境だけは後の祭りにならにように。。
[PR]
by ex-keita17 | 2006-08-01 00:14 | ニュースを読む