浮世ブログ
longtail.exblog.jp

のんびりといきましょう
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
男一人女一人いれば世界を..
from エクソダス2005《脱米救国..
TOEIC 勉強法
from TOEIC
コストコ
from コストコ 4割引
「オーシャンズ13」慌し..
from soramove
横浜ベイサイドマリーナの魅力
from 横浜ベイサイドマリーナ通信
初泳ぎ
from 初泳ぎ
英語部門情報商材-200..
from 英語部門-情報商材・評価ラン..
ネジ 規格 ねじ(螺子..
from ネジ 規格 ねじ(螺子・捻..
ケンコウ生活 
from ケンコウ生活 健康
速読できると
from 速読
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
夏の思い出 ~ 北の大地へ2
【(仙台)~苫小牧~美瑛・富良野】

b0052601_0204732.jpg 2日目の朝は頑張って早起きして、船上から日の出をしっかりと拝む。

 夏とはいえ早朝の海風は結構冷たく、半袖ではちょっと寒い位だったけど、綺麗な日の出を拝んで清清しい気分。広い海原を眺めていると、何だか気分が落ち着きます。

 そして10年以上ぶりに北の大地に降り立ち、一路富良野へ。港から出て走ったのが4車線の一般道路だったけど、こういうところでも何となく北海道を実感。

b0052601_026576.jpg「北の国から」資料館

 富良野といえばお約束ですがやはりコレ。内部の写真はWEBには掲載不可で載せられないけど、全ストーリーをもう一度再確認したり、草太兄ちゃんの霊前に立ったりと、「北の国から」のストーリーを現地で満喫。

b0052601_0323235.jpg美瑛の丘

 夕暮れ時に訪れたお隣の美瑛では、美しい田園風景に心打たれる。もうどのアングルでも画になるという感じで、田園風景があんなに美しいとは思わなかった。多くの写真家が愛した土地だというのも頷けます。(写真は特にお気に入りの「親子の木」)


 夜は囲炉裏やら釜戸やら五右衛門風呂がある上富良野のキャラバンハウスちにたなるちょっと楽しいお宿にお世話になり、2日目はあっという間に終わったのでした。

 広大な風景を眺めていると気持ちが広くなる感じがして、やはり北海道はイイなあ。
[PR]
by ex-keita17 | 2007-08-24 23:59 | 旅に出る