浮世ブログ
longtail.exblog.jp

のんびりといきましょう
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のトラックバック
男一人女一人いれば世界を..
from エクソダス2005《脱米救国..
TOEIC 勉強法
from TOEIC
コストコ
from コストコ 4割引
「オーシャンズ13」慌し..
from soramove
横浜ベイサイドマリーナの魅力
from 横浜ベイサイドマリーナ通信
初泳ぎ
from 初泳ぎ
英語部門情報商材-200..
from 英語部門-情報商材・評価ラン..
ネジ 規格 ねじ(螺子..
from ネジ 規格 ねじ(螺子・捻..
ケンコウ生活 
from ケンコウ生活 健康
速読できると
from 速読
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
海でのはなし。
b0052601_23481960.jpg 『海でのはなし。』

 前から観たかったこの映画をようやっと鑑賞。

 スピッツのアルバムから生まれた映画 っていう話題が先行していたようなイメージがあったけど、なかなかどうしてちょっと小説風で素敵な映画。確かにシーンによってはちょっと音楽先行な感じのところもあったけど、セリフの無いシーンなんかではスピッツの曲(詩)がより耳に響くようで、スピッツの楽曲の良さも再認識出来たかも。

 主演の二人はなかなか役柄に合っている感じがして良かった。特に宮﨑あおいサンの楓役は瑞々しい感じでかわいかった。おまけに今話題の菊池凛子サンも出てたりして。

 西島秀俊サン演じるハカセ役はちょっと自分と似てるなあなんて思うところもあって、結構共感出来る部分も多い作品でした。タイトル通りのまさに海でのシーンとか、シンプルだけど心に残るシーンも多かったし、短いながらも爽やかにまとまった佳作って感じです。

 ラブストーリーという括りでは先日観た『愛ルケ』と一応は同じ?なんだけど、自分的にはこっちの世界観の方が全然イイなあと思うのであります。
[PR]
by ex-keita17 | 2007-01-26 00:17 | 息をぬく