浮世ブログ
longtail.exblog.jp

のんびりといきましょう
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のトラックバック
男一人女一人いれば世界を..
from エクソダス2005《脱米救国..
TOEIC 勉強法
from TOEIC
コストコ
from コストコ 4割引
「オーシャンズ13」慌し..
from soramove
横浜ベイサイドマリーナの魅力
from 横浜ベイサイドマリーナ通信
初泳ぎ
from 初泳ぎ
英語部門情報商材-200..
from 英語部門-情報商材・評価ラン..
ネジ 規格 ねじ(螺子..
from ネジ 規格 ねじ(螺子・捻..
ケンコウ生活 
from ケンコウ生活 健康
速読できると
from 速読
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
【詐欺着手罪の検討】 悪質商法を一網打尽?
<悪質リフォーム>「詐欺着手罪」を検討 与党が被害者対策
 与党は、高齢者らを狙う悪質訪問リフォーム被害対策で、業者がうそを言って勧誘に回ること自体を取り締まる「不特定多数詐欺着手罪」(仮称)を、刑法に新設することなどの検討を始めた。被害者がだまされたことを分からなくても、だまそうとする行為をくり返せば罪に問えるため、悪質な訪問勧誘のほか、「おれおれ」などの振り込め詐欺も、偽電話を続けただけで摘発対象とする。公明党内で論議されており、近く自民党と内容を協議。野党にも呼びかけて超党派の議員立法を目指す


 悪徳リフォーム業者への対策として、具体的な立法改正の話が出てきました。内容は刑法に詐欺着手罪を新設するというもの。

 詐欺着手罪は被害予防的な見地に立ち、不特定多数の人に繰り返される詐欺的行為については、財産の侵害が起きる前でも摘発対象ととらえた。想定しているのは、会社ぐるみの悪質訪問販売や振り込め詐欺集団、ヤミ金融の利用勧誘など。刑罰については今後詰めるが、詐欺罪でも未遂の場合は執行猶予が付く例が少なくないため、相応に重くする方向で検討する。


 悪質訪問販売、振り込め詐欺、ヤミ金、、確かに「一網打尽」にして欲しい連中です。詐欺を「公共危険罪」的に捉える立法の「必要性」は十分感じますね。

 しかしながら、「許容性」という点で、このような法律は相当慎重な検討が必要だろうと思います。確かに今の悪徳リフォーム業者のやり方を見ていると、組織的に認知症の方を狙うなど、市民一般の立場から見ても公共の危険を生じさせているともいえます。

 しかしながら詐欺の本質は個人の財産を騙取することにあり、財産の移転が無い段階で処罰出来るとすると、処罰範囲の不当な拡大とそれに伴う自由保障の後退も懸念されます。
 ちょっと極端な例を考えると、味の悪い飲食店が「超美味!」とか書いた宣伝チラシをばら撒いただけで詐欺着手罪適用、、なんてコトにもなりかねません。

 また悪徳業者といっても、勧誘段階で不当な価格や金利をあからさまにするというより、当初はそれなりの契約を結び、その後次々販売や水増し請求などをするといった手口が多いのではないでしょうか。立法化した場合の実効性や、どの段階で何を持って「騙そうとした」とするかの判断が非常に難しそうです。

 
 この詐欺着手罪の他にも共謀罪など、立法の必要性は分かるけど許容性はどうなの?と思う法律案が増えてきました。立法によるプラス面とマイナス面をよく比較検討して考えていかねばなりませんね。
[PR]
by ex-keita17 | 2005-07-23 18:20 | ニュースを読む