浮世ブログ
longtail.exblog.jp

のんびりといきましょう
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のトラックバック
男一人女一人いれば世界を..
from エクソダス2005《脱米救国..
TOEIC 勉強法
from TOEIC
コストコ
from コストコ 4割引
「オーシャンズ13」慌し..
from soramove
横浜ベイサイドマリーナの魅力
from 横浜ベイサイドマリーナ通信
初泳ぎ
from 初泳ぎ
英語部門情報商材-200..
from 英語部門-情報商材・評価ラン..
ネジ 規格 ねじ(螺子..
from ネジ 規格 ねじ(螺子・捻..
ケンコウ生活 
from ケンコウ生活 健康
速読できると
from 速読
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
【落雷事故】 落雷の恐怖
落雷による感電死と判明 前神奈川知事の妻と娘
 神奈川県藤沢市の公園で7日、岡崎洋・前神奈川県知事(73)の妻昌子さん(64)と長女晴子さん(39)が倒れているのが見つかり搬送先の病院で死亡が確認された事故で、藤沢署は8日、検視の結果、死因は落雷による感電死と判明したと発表した。
 調べによると、2人の胸やひざなどに電気が通った際にできたとみられる軽いやけどがあったという。
 2人は7日午後7時20分ごろ、藤沢市鵠沼藤が谷4丁目の公園内で倒れているのが発見された。付近の松の木にえぐれたような跡があり、同署が落雷に遭ったとみて調べていた。



 昨日の雷は確かに凄かったです。同じ神奈川県内の我が家周辺でも、明らかにどこかに落ちたと思われる大きな音が鳴り響いていました。

 落雷による死者は年間10名程度出るそうです。これを多いとみるか少ないとみるかは別として、一瞬にして人の命を奪う雷の恐ろしさを再認識させられます。
 今回亡くなられた方は公園にいたということですが、付近の松の木への落雷によって被害を受けたようです。「高い木には近づかない」という基本的な落雷対策はやはり重要ですね。

 改めて落雷対策について確認してみようということで、こんな実務的な?ページを発見しました(マウントサークル21)。落雷に限らず近頃話題の熊対策なんかもありますし、様々な危険管理には有用です。


 その中で「いざ落雷にあう瞬間」について、『体中が静電気に包まれているような感覚になり、皮膚がヒリヒリしはじめ、髪の毛が逆立ち始めます。そして、それからすぐに落雷を受けるそうです。。。(体験談より)』と記載されています。
 こんな恐怖は味わいたくないものです。

 しかしこうなってしまった場合は、、
 まず、手に金属製のものなどを持っている場合は、遠くに投げ捨てましょう。
 そして、落雷は高いものに落ちるので身を低くします。 (お尻をつけたり、かがみこんだり、伏せてはいけません♪)
 そして、雷の人体への被害は二点間の電位差によって影響されるそうなので、両足をそろえて一点にし、地面との設置面積を極力小さくします。

という対策が有効だそうです。

 かがみこまずに身を低くするってのも難しそうですが。。前屈姿勢?

 まあとりあえず覚えておきましょう!
-----------------------------------------------------------------------------------------
【追記 7/31関連ニュース】
遊泳中に落雷、4人重軽傷 千葉の九十九里浜
 31日午後零時35分ごろ、千葉県白子町中里北の中里海岸で落雷があり、遊泳中の男女4人が病院に運ばれた。
 茂原署によると、うち茂原市の男性(33)、東京都葛飾区の男性(32)の2人が心肺停止状態。また千葉県市原市の男性(19)ら男女2人がけがをした。


[PR]
by ex-keita17 | 2005-07-08 13:44 | ニュースを読む