浮世ブログ
longtail.exblog.jp

のんびりといきましょう
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
男一人女一人いれば世界を..
from エクソダス2005《脱米救国..
TOEIC 勉強法
from TOEIC
コストコ
from コストコ 4割引
「オーシャンズ13」慌し..
from soramove
横浜ベイサイドマリーナの魅力
from 横浜ベイサイドマリーナ通信
初泳ぎ
from 初泳ぎ
英語部門情報商材-200..
from 英語部門-情報商材・評価ラン..
ネジ 規格 ねじ(螺子..
from ネジ 規格 ねじ(螺子・捻..
ケンコウ生活 
from ケンコウ生活 健康
速読できると
from 速読
フォロー中のブログ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
【山岡俊介氏宅放火】 言論の弾圧目的?
山岡俊介さん宅放火か 武富士盗聴事件の被害者
 3日午前4時10分ごろ、東京都港区高輪のマンション2階にあるフリージャーナリスト山岡俊介さん(45)方から出火、玄関の床や壁など約4平方メートルを焼いた。けが人はいなかった。付近に火の気がないことから、警視庁高輪署は放火の疑いもあるとみて調べている。
 山岡さんは企業の事件などを取材するフリージャーナリスト。消費者金融大手「武富士」の盗聴事件では、事務所や自宅の電話を盗聴された。その後も経済誌などとトラブルが続いている。



 このニュースを聞いてかなりビックリしました。フリージャーナリストの山岡俊介氏、恥ずかしながら私は事件前日に同氏の存在を知り(鹿砦社経由)、初めて同氏のブログ(『情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ)』)を拝見したところだったのです。

 記事を拝見し、フリーの立場で大きな組織に立ち向かうコトは並大抵の努力ではないし、また危険な仕事だろうなあなどと感じましたが、その翌日の新聞を見たら何とその山岡氏の自宅が放火されたという記事が。。

 まだ犯人の特定もされておらず、通り魔的な犯行の線も無いとは言えないのでしょうが、マンションの2階の一室を通り魔的に放火するなんてちょっと考えにくいです。同氏の言論を快く思わない人物による狙い撃ちと考えるのが素直でしょう。

 もし同氏の言論に反対する人物による犯行であれば、断罪されてしかるべきです。

 表現の自由が保障され、様々な意見や思想が世間に顕出するのは当然のことであり、ある個人にとって気に入らない意見もあるのもまた当然のことで、反対意見自体は何ら否定されるものではありません。
 しかし反対意見の表明はあくまで言論によるべきで、対立当事者が言論を闘わせて初めて真理が見えてくるというのが民主主義の根幹をなす思想言論の自由市場の原理であります。言論によらない実力行使による意見表明はこの民主主義の根幹を否定するような行為だと思います。

【ヴォルテール】
「私はあなたの意見には反対だが、あなたがそれを言う自由は命をかけて守る」



 自宅を放火されてなお、山岡氏は記事の掲載を継続し、自ら被害状況などを報告されています。一刻も早い犯人の検挙と山岡氏の身の安全、また今後のご活躍を願っております。
[PR]
by ex-keita17 | 2005-07-05 13:02 | ニュースを読む